アニメ大好き☆おすすめのアニメを紹介しています♪

アニメン

名探偵コナン

名探偵コナン【紅の修学旅行】恋紅編!ネタバレと感想!

投稿日:

今回は紅の修学旅行編の2回目!

前回の続きです。

名探偵コナン【紅の修学旅行】鮮紅編!

名探偵コナン【紅の修学旅行】ネタバレ

「紅の修羅天狗」の映画関係者で俳優の井隼までもが殺害されてしまい、困惑を隠せない鞍知たち。新一たちと昼食を一緒に取ろうとして待ち合わせていた料亭で、馬山、阿賀田とともにトイレに立った井隼だったが、一人で部屋で待つ鞍知を心配して部屋に戻ったあと、殺害されたようだった。殺害現場にはまた天狗の足跡と見られる、跡が残っていた。

鞍知、馬山、阿賀田からの証言を聞くと、三人ともトイレに立ったあとのアリバイがはっきりとせず女子高生探偵の世良は三人ともに井隼を殺害することができたと推理する。現場に残った足跡も随分前に絵の具で描かれたものだと判明した。しかし、天狗のお面騒動の前に見たときには足跡はなかったと、蘭、園子、紅葉は綾小路に伝える。新一と服部も何かトリックがあるのではと、その足跡を見つめていた。

そのとき、新一は犬矢来の下の周りの部分に何かの跡が付いているの見つける。いつもコナンでいる時におかしいところを見つけたときと同じ反応をしてしまい、一同を驚かせてしまい、新一も焦ってしまう。一同が訝る中、世良だけは訳知り顔で笑みを浮かべているのだった。

前回の殺人事件と同じく、被害者の懐には例の暗号がヤツデの葉と一緒に入っていた。デクリという人物が使っていたという黒い四つの四角を大きく囲むと、漢字の「出」という字が現れると解く世良。捜査している最中に服部の携帯に和葉から着信が入る。風邪をひいているという演技をしながら、電話に出るが殺人事件の現場にいる服部が、はっきりテレビカメラにうつっているのを突きつける和葉。事件の捜査をこっそりしに学校をズル休みしたのがバレて、一悶着しているところに例の暗号を覗いた、紅葉がランダムに散らばった漢字を見て、京都の地名みたいだと助言する。それを聞いた、新一たちは暗号を解く鍵を握る。

そして、紅葉は和葉にさらっと皮肉を言い、一人除け者の和葉は憤慨していた。

綾小路は、新一たちとともに、三人に暗号に使われているマークをよく使っていたというデクリという人物について話を聞いていた。

出栗は、鞍知たちと同じ大学の同級生で特撮研究会の仲間だった。今回の映画は、出栗が描いた漫画を基に作ったものだった。しかし、その映画を卒業制作に使いたいと頼む鞍知たちに、出栗はプロの漫画家になったら発表したい作品だからと言って卒業制作で使わないでほしいと、断られていた。

しかし、あまりに出来のいい作品だったため、本人の了承もなしに映画を制作してしまう。その卒業制作の映画を見た出栗は、自分の作った作品ではないから、名前は入れるなと激怒してしまう。

その後、映画は評判を呼び出栗以外の五人は、評価され、服部には出栗から恨まれて仕方ないと言う。そして映画がリメイクされるという制作発表がされたとき、出栗から自分の名前をスタッフロールに加えてほしいという連絡がきたと馬山は明かす。しかし、映画が完成した試写会で、何かの手違いで出栗の名前はスタッフロールに入っておらず、試写会に来ていた出栗は、ショックを受け清水寺から飛び降り自殺をしたのだった。

その頃、蘭たちは料亭の外で鞍知たちの話を聞いて捜査をしている新一たちを待っていた。蘭は紅葉と同じクラスの剣道少年 沖田と偶然出会う。そして沖田となにやら密談をしている蘭を園子はこっそり、スマホの写真に撮り新一に送りつけた。

新一は自分の両親に、鞍知たちの情報を電話で聞いていた。そのときに父から鞍知の好きな人は出栗だと聞かされる。母から一方的に電話を切られ、新一には蘭と沖田の密会写真が届きモヤモヤしてしまう。世良からは、西木がホテルの喫煙部屋を予約するときに、満室だったのにすぐにキャンセルが出て予約できたことが気になると、一同は泊まっているホテルへと移動する。しかし、新一は蘭のことが気になって捜査どころではない。

ホテルで話を聞いている新一は、綾小路から聞いた阿賀田の部屋に出た巨大な天狗の顔についての痕跡が気になっていた。そのとき、新一の体にはまた異変が。動悸が始まりまたコナンに戻ってしまうかもしれない。新一は、綾小路に京都府警の人たちに少々恥ずかしい協力をしてほしいとお願いした。

服部は新一の体の具合を心配するが、もう平気だと新一は言う。新一の具合が悪いと聞いて世良は、またなにか怪しがるが意味ありげな笑みを浮かべた。鞍知たちは、京都府警の監視下の中ホテルで足止めされていた。そんなとき、馬山は携帯のメールを見て外出禁止を言われているが警察の監視をすり抜け、一人タクシーで清水寺へ向かうのだった。

清水寺は、今日も修学旅行生でいっぱいだった。そこで馬山は、さきほど見たメールの送信者の阿賀田に電話をする。そのメールには、西木と井隼を殺害したのは自分だと書かれていた。警察に捕まる前に話したいことがあると、馬山を清水寺へ誘い出したのだ。阿賀田はそんなメールは出してないと言う。メールのアドレスを確認した馬山は、出栗からのアドレスだと気づく。そのとき、馬山には死んだ出栗からの「許さない」という恨みの言葉が聞こえてくる。恐れおののいた馬山は清水の柵に追い詰められ、真犯人にあの世で出栗に謝れと突き落とされてしまう。

突き落とされた馬山は間一髪のところで救護用マットで命が助かる。すでに、先手を打っていた新一たちに自分の犯行の一部始終を見られていた真犯人は、阿賀田であった。新一は暗号を阿賀田の前で解く。京都の地名を出栗の出のマークで上下左右に漢字を割り当てると、「ころすのは三人 まずはシナリオだ」「ころすのはあと二人 つぎはしゅえんだ」「ころすのはあとひとり さいごはわたしが ぶたいからおちよう」だった。全て、馬山に罪を着せるという魂胆だったと新一たちは、阿賀田に迫る。

西木の部屋の天井の血しぶきは、天井全体に静電気付箋を使ったトリックだった。そして、阿賀田の部屋に現れた巨大な天狗の顔は絵心のある、阿賀田が作ったハリボテであったという。井隼の殺害現場にあった足跡もあらかじめ赤い絵の具で足跡を描いておき、一回り大きい犬矢来を被せて隠しておいたのだった。隠すための犬矢来からは犯行に使ったものがたくさん発見されていた。

洗いざらい、自分のトリックを暴かれた阿賀田は、修学旅行生の団体につっこむが、実は、皆制服を着た京都府警の面々であった。修学旅行生かと思っていた阿賀田は、最初から警察に取り囲まれていた。新一の恥ずかしい協力とはこのことであった。

阿賀田の犯行の理由は、出栗の名前がスタッフロールになかったことで、出栗が自殺し、みんな本当は最初から出栗の名前を入れることすらしないであざ笑っていたのが理由だったが、後から駆けつけた鞍知と馬山に暗号に見たて、出栗の名前をスタッフロールに入れていたことを聞く。

そんな勘違いでかつての仲間たちを手にかけ殺害してしまった阿賀田の後悔の悲しい涙が清水寺に響くのだった。

事件が解決し、新一はやっと修学旅行へ戻ることができた。そのときに、ずっと気になっていた蘭と沖田のことを新一は蘭に迫る。ふいに、新一の頬にキスをして、「これがわたしの返事。これじゃ、ダメかな」と恥ずかしそうに頬染める蘭。

いい感じで進展しそうなときに、新一の体は限界を迎える。事件先から電話だと言う新一の言葉を蘭から聞き、あとを追いかける世良だが、あと一歩間に合わず。偶然居合わせた服部には、新一は向こうに走っていったと言われる。世良は服部の背中に背負ったでかいリュックが気になる様子。

服部とコナンになった新一は世良には、バレてるかもと前途多難な今後に辟易していた。

蘭と沖田が密談していた内容は、以前沖田が落としたお守りを返すためと中に入っていた、彼女と思わしき女の子の写真だった。沖田は片思いの相手だと、打ち明ける。

そのころ、世良は母さんと呼ぶ、幼児化したような女性と電話で話していた。新一が薬を飲み幼児化した体から大人の体になるのを確信していた。

修学旅行から帰った蘭は、一足先に帰った新一に「わたし達 付き合ってるって事でいいんだよね?」というメールの返事がないことを気にしていた。そのメールを見ながら、ニヤニヤ喜びを噛み締めているコナン。

「付き合ってるにきまってるだろ 」

やっと、届いた新一からのメールで幸せいっぱいの蘭は最後まで一緒にいられなかったが、新一との最高の思い出になった。

名探偵コナン【紅の修学旅行】感想

今回の恋紅編は、蘭史上、新一との関係が一番進展したんじゃないかなー!ほっぺにキスなんて今までの蘭なら意地はって、「知らなーい」なんて言ってそっぽ向いちゃう感じだったけど、勇気出したなーってほんと微笑ましく思いましたー!あとは、今回の紅葉と和葉の恋のライバル対決は、紅葉の勝ちですねー。ちょっと和葉は、事件に直接関係なかったから、脇役だったけど次回は服部のとなりに陣取って、口やかましく服部をヤイヤイ言うの期待してます。

あとは、個人的に沖田の片思いの相手は、鉄 諸刃ですよね。鉄 ヤイバの妹で沖田の剣道のライバルだということで、名探偵コナンとは別の漫画の後日談が知られて嬉しかったです。

-名探偵コナン

Copyright© アニメン , 2019 All Rights Reserved.