アニメ大好き☆おすすめのアニメを紹介しています♪

アニメン

五等分の花嫁

五等分の花嫁【アニメ動画】第1話ネタバレ感想!声優は誰?

投稿日:

 五等分の花嫁、結婚式のシーンから一変して「焼肉定食、焼肉抜き」と言う(声優さんは私の大好きなハスキーボイス松岡禎丞さん♪)発言から始まるこの物語。

 主人公の上杉風太郎は、極貧家庭という設定だからこそのこの始まり方はとても面白いですね。しかし、なぜ弁当を持って来ないのかは、ストーリーの構成上考えないようにしておきます。
 学食でのもう一人の大切な相手方主人公、中野五月との出会い方は最悪で、極貧の風太郎にとっては羨ましい限りの昼食を持っている五月に「太るぞ」と言い放ちます。女の子に冗談でもそんなセリフを吐くとは本当に最低、最悪な男です!
 そんな時、相場の5倍の割のいい家庭教師のバイトの話が妹のらいはから連絡が入るのですが、その生徒というのが五月でした。割の良いバイトを絶対に失いたくない風太郎は、五月に謝ろうとします。五月が一人の時を狙って謝る算段ですが、いつも五月の回りには4人の友達がいます。ストーカーのごとく隠れながらついていくのですが、うまくいきません。当たり前ですよね、謝るときは周囲に誰がいようとも素直にすればうまくいくのに、変なプライドを持った風太郎はとうとう五月の住むマンションまで行ってしまいます。
 風太郎を見て嫌な顔をする五月に自分が家庭教師だと言いますが、ことごとく五月に拒否られます。しかし、こんな事で割のいいバイトをふいにする訳にいかない風太郎は、何とか食い下がろうとします。そんなところへ友達と思っていた4人が帰ってきますが、その4人は友達ではなく姉妹、しかも五つ子だという事実を知らされ固まる風太郎です。なるほど、そこからこのアニメの題名が来ているのかと納得しました。
 この五つ子の名前は、一花・二乃・三玖・四葉・五月。
 四葉が一番好意的に接してくれ、その仲介で取りあえず五月以外の4人と二乃の作ったクッキーを食べながら和んだのですが、二乃に睡眠薬を盛られ気づけばタクシーの中! 何やかや言ってもやっぱり送ってくれたのは五月でした。楽しい展開です(^^♪
 風太郎の妹らいはが、五月を夕飯に誘います。小さな妹からの誘いに五月は一緒に食事をしますが、その時に風太郎の家庭の事情を知ることになります。帰り際に妹らいはからお兄ちゃんは「クズで自己中で最低の人間だけど」と自分の兄の事を散々貶めて、その後に「でもいいところもあるからまた食べに来て」とかわいい顔をして言われたら断り切れないですよね。下げて上げる!恐るべし妹らいは!
次回からの展開がとても気になります。まだまだ、波乱が続きそうですが、妹らいはのセリフには注目したいです!

-五等分の花嫁

Copyright© アニメン , 2019 All Rights Reserved.