アニメ大好き☆おすすめのアニメを紹介しています♪

アニメン

明治東亰恋伽

めいこい(明治東亰恋伽)【動画】アニメ2話ネタバレあらすじと感想!

投稿日:

前回、藤田に魂依である事を疑われるが、状況を理解していない芽衣は彼に出所を強引に聞き出そうと刀を向けられます。
そこに鴎外は駆けつけ芽衣を「フィアンセ」と呼び助けに来ます。
公然の面前でフィアンセと呼び求婚をするようなラストでしたが今回は一体どのような展開になるのでしょうか。楽しみです!

オープニングとCMが終わり本編が始まります。
まずはフィアンセの下りが繰り返されます。そこから芽衣が慌てて起き上がるので夢落ちのような展開でしたが、寝室から外へ出ると再びフラッシュバックをしているので実際に起きている事がわかります。

藤田を思い出し少しシリアスな雰囲気になりかけますが、八雲の登場により状況は一変。コミカルな雰囲気に様変わりします。
スカートで盛り上がる鴎外と八雲。八雲さんは誰とでもすぐ打ち解けて盛り上がっていますねw楽しそうで何よりですw
八雲に藤田は絡まれ身動きが取れなくなった隙に鴎外は芽衣の手を引き馬車へ乗り込ませ、行く当てのない芽衣を自宅の屋敷へ泊まらせます。

昨夜の出来事を思い出すにつれて自分がタイムスリップをしたことも思い出し一人頭を抱えていると大きな大砲の音が…。
悲鳴を上げ隣の部屋へ駆け込むと春草の姿が。
冷静な春草に取り乱しながら状況を説明すると「正午を知らせる空砲」だと分かり芽衣は冷静さを取り戻し、春草の部屋にある絵に気が付きます。
「綺麗!」と褒めながら作品を眺めていくと、1つ中心部にぽっかりと空白の空いた作品に気付き不思議に思い芽衣はそれについて尋ねるが春草はどこか嫌そうな顔を…。作品を見に行かれた時点ではっとした反応をしていたので春草さんは作品を不用意に見られるのが嫌なのでしょうかね?

気まずくなりかけた2人の所へちょうどノックをして現れた仕事帰りの鴎外。
今日も今日とて芽衣を「子リス」と呼びそれについて芽衣は聞くと、初めて出会った日に震える芽衣を見てそう思ったと教えてくれます。
鴎外に記憶は戻ったのか?と聞かれるが、タイムスリップをした事を話しても信じてもらえないだろうな、と考え「特になにも…」と返答をします。
鴎外は芽衣に記憶が戻るかどうかは気にはしているが急いでいる訳では無く、記憶が戻るまでゆっくりしていくと良いと歓迎してくれます。
なるべく早く思い出して、なるべく早く出ていけるように頑張ると意気込む芽衣に記憶が戻ってもずっと居てくれて良いとまで言ってくれます。
芽衣はフィアンセだからと再び鴎外は宣言して来ますがどこまで本気なのかこの時点ではまだ分からないですが、行動力と度胸は凄いですね…!芽衣ちゃんも真っ赤になっちゃってます!

気を取り直し、鴎外は芽衣と春草に芽衣の歓迎会を兼ねた食事へ誘います。食べたい物を聞かれるが居候の身で遠慮する芽衣だが、空腹に負け「軽く牛丼でも…」と答えるが明治時代に牛丼は存在せず牛鍋と解釈されます。
時代感覚のズレに気付かない芽衣は牛鍋では無く380円の牛丼が食べたいと伝え大富豪の娘なのでは?と驚かれようやく感覚のズレに気付きます。

食事に行く為に着物を着ることになった芽衣。しかし着付けが上手く出来ず部屋の外から顔を覗かせ、助けを求めようと辺りを見渡します。
そこに居たのは鴎外宅で働くお手伝いさん。アナログな雑巾がけを1人でせっせとこなす姿を見て芽衣はモップや掃除機の有り難さを実感します。

お手伝いさんのフミに着付けてもらい、着物を着る事が出来た芽衣は昼間の明治の町へ繰り出します。
牛鍋屋さんに着き、牛鍋タイムです。夜にこれは凄くお腹が空きますねw

CMが開け、鴎外による春草との出会いの話が始まります。
執筆中の鴎外は6時の鐘の音と同時に筆を置き行水を始めます。すると外が騒がしく、気になった鴎外は大窓を開け外の様子を伺います。
そこには黒猫へ情熱的な言葉を投げかけながら絵を描く春草の姿。それに鴎外は見とれていると、春草は全裸でこちらを見ている鴎外に気付き我に返ります。
春草さんが「変態!」と鴎外さんを罵倒して回想が終わるのですが、全裸でこちらを凝視されている…と考えるとそれな!ってなりますねwその一言に尽きます。

春草は素晴らしいモデルを見つけると芸術魂に火が付き我を忘れて困ったものだ。と語る鴎外。
鴎外はその時の春草の絵を見て才能を見抜き家に住まわせたようです。

話は切り替わり、鴎外は芽衣に「春草の黒猫を探してくれないかい?」と頼みます。
乗り気ではない春草に対して頼みを快く引き受ける芽衣。
そんな芽衣に鴎外は彼女の魂依の力が必要だと話しますが、芽衣は魂依が何なのかが分からない芽衣の為に鴎外は説明をしてくれます。

魂依とはこの世ならざる者、物の怪の類を見る事が出来る者の総称。

芽衣は昼間に見た絵の空白部分が春草の探している黒猫なのでは?と思い聞くと、魂がこもった創作物はそういった事が起きる事を聞かされます。
本当に霊依なら是非探して欲しいと言われ芽衣は自分が本当に霊依なのか考えだします。
するといつぞやの声が聞こえ芽衣の名前を呼び、芽衣は頭を押さえます。
異変に気付いた鴎外は魂依の話を終わらせ食事を終わらせます。

夜、芽衣はベランダで月を眺めこれからどうすればいいのか思い悩んでいると、庭から春草に声をかけられ昼間の猫の件は気にしなくていいと伝えると去っていきます。
再び月を眺めていると奇術師の姿が月に映り、まさかと思い芽衣は明治時代に来た時に目を覚ました公園へ向かいます。

公園で思った通り、奇術師と再会を果たすと芽衣は元の世界へ戻りたいと頼みます。
願い通り元の世界へは戻れると聞き芽衣は拍子抜けするが、満月の夜。一か月後にならないと元の世界へは帰れないと言われます。
その間、芽衣は自分らしく生きるようにと奇術師に言われ、昼間鴎外に魂依の力が必要だと言われた事を思い出します。
ひと月ならこの時代を楽しんでみると宣言し屋敷に戻ります。

屋敷に戻った芽衣は春草の部屋を訪れます。
一声かけて入れないの?と注意する春草の手にはカッターナイフがあり、昼間の絵が今にも斬り付けられそうになっていました。
芽衣は慌てて絵を取り上げ「私が黒猫を見つけますから!」と春草に伝え、部屋の前を通りかかった鴎外に要らない棒と布を貰い今度はフミの為にモップを作り掃除を楽に出来る様にします。
それを見た鴎外は「一体何者なんだろうね」と不思議がりながら芽衣を見つめます。

今週もとっても良かったです。シュールなシーンも多くシュールな笑いが好きな身としてはお気に入りのシーンが沢山です。
ラストの屋敷の屋根の上でのチャーリーの発言も意味深でしたね。
ところでエンディングのテロップで普通にチャーリーって出てますね。彼が芽衣ちゃんに名乗った記憶が無いので奇術師で統一してますけど私の記憶違い…?確認しておかねば!
来週は猫探しですね!予告ではコミカル要因の八雲さんも居ますが少し様子が違いましたね、気になります!

-明治東亰恋伽

Copyright© アニメン , 2019 All Rights Reserved.