アニメ大好き☆おすすめのアニメを紹介しています♪

アニメン

上野さんは不器用

上野さんは不器用【第3話】ネタバレとアニメ感想!

投稿日:

上野さんは不器用は15分のショートアニメで一話完結型のJCサイエンスラブコメディ!

今回の放送では「キルトハイド」/ 「ガラクたん」の2つのお話!

上野さんは不器用【第3話】ネタバレ

実験その5)

いつもの部室に水泳部部長の北長さんが訪れるところからお話がスタート。
新キャラの登場!CVは戸松遥さん! 後の恥じらいの演技がとてもキャラに合っていて良かったです♪

北長さんは上野さんにある発明を依頼しており、上野さんは発明した「キルトハイド」を渡します。
上野さんはそれを受け取るとジャージを脱ぎだし、ジャージの下のスク水があらわにします!
そして、そのスク水も脱ごうとしたところで上野さんにストップがかかります。
北長さんは「何?」と不思議そうな顔をし、「キルトハイド」を試そうとしたと言います。
上野さんは男子(田中くん)がいるからと言いますが北長さんに「別に平気だよ」と言われ困惑してしまいます。ここの上野さん、かわいいです!
からかわれる上野さんとからかう北長さん。
話の内容がつかめていない田中くんが何の話と聞くと北長さんは最近、部室で覗きがあったことを言います。
それの対策として上野さんに依頼し発明されたのが「キルトハイド」ということになります。

難しい説明がここではいりますが要は”セクシーゾーンを死守することが可能”
上野さんの説明の後、北長さんはスク水も脱ぎ全裸になろうとします。
北長さんを必死で止めようとする上野さん、そのとばっちりで山下さんに顔面をたたかれる田中くん。
努力むなしく、全裸になった北長さんは田中くんにこう言います。

「これどう思う?」

その姿は胸とかお尻などのセクシーな箇所になぞの黒いモザイクみたいなものが映っていました。
田中くんは「黒いやつでちゃんと隠れている」と伝えると北長さんは田中くんを挑発するような形で迫り、上野さんの表情を見て楽しみます。
上野さんの表情を見て楽しんでいる時、山下さんが矢印が書いてある本を見せます。
その矢印の先を見ると

田中くんが北長さんの胸を触ろうとしていました!

「イヤァァァ!!」
北長さんの悲鳴!続けて、
「おチチ触ろうとしたぁ!!!」
と言います。

田中くんに怒る上野さん。田中くんは誤解といいつつ、
胸ではなく、セクシーな箇所にあるなぞの黒いモザイクがどこにくっついているかが気になったとのこと。
さすが田中くんっていうところが出ましたね!
上野さんは黒いやつは空中に投影した立体映像みたいなものと説明しますが
田中くんの好奇心はとまりませんwww
山下さんが田中くんの気をそらしたところで上野さんは北長さんに服を着てと伝えます。
なんだかんだで上野さんを心配していた北長さんは楽しくやっていることを確認できたので

「いつもと違う上野さんの顔が見れてよかったよ。またそのうち遊びに来るよ」
と言い、戻ります。

─服を着ずに…

「ちょっと全部忘れてますけど!!」
上野さんが慌てふためいて、このお話は終了です。

実験その6)

上野さん「あー喉乾いた。あー」
田中くん「麦茶飲みます?」
上野さん「あーもうどうするかな、これは」
上野さん「あーそうだ、今日はこれ持ってたなぁ」

といった小芝居から「ガラクたん」の説明がはいります。
ここの説明のナレーションがドラえもん風でしたね(笑)

小さい空のペットボトルの蓋を回すと水が突如出てきて
ペットボトルが満杯に!これが「ガラクたん」の力です!
しかも、この「ガラクたん」3つもあります!

「この水がどこから出て来たんですか?」という田中くんの質問に上野さんは
「銀河から来たんだよぉ」
と言います。
「要領を得ない回答」と田中くんにツッコまれます。

「じゃあ田中少年に銀河のお水をあげよう」
と上野さんはそのペットボトルを渡しますが
「飲んで大丈夫な水?」「怪し水」と愚痴を言い、田中くんは拒否。
「おい、銀河に対して失礼だろ!」
上野さんのキレのあるツッコミがとびます!

結局、上野さん自身がペットボトルの水を飲み
「あー銀河の味ー」
と感想を述べ、田中くんに飲むように迫ります。
文句を言いつつ仕方なく、田中くんは飲もうとします。

新品の「ガラクたん」で…。

「ドオオオィィ!!!」
「何勝手に新しいのを開けとんだ!!」
「開いとるだろ、こっちがぁ!!」
と言い、上野さんは自分が口をつけたペットボトルを指差します。
「そっち部長が口つけたじゃないですか」
と田中くん。回し飲みとか抵抗があるとのこと。そして、上野さんに
「女子の方がそういうのを気にするでしょ」と言います。

「は?」
「別に…かっ…かかかかか間接キシュとか、いちいちそんなこと気にしませんのですけどぉ?」
と赤面し、汗を滝のように流しながら言います。
ここの上野さんは可愛かったです!
変なこと意識し過ぎと言われてムッとなった田中くんは

「じゃあ僕が飲んでた方に口付けてくださいよ」
「なんとも無いんでしょ」
と言い、自分の口を付けたペットボトルを渡します。
こんなものベロベロ舐め回すとペットボトルを受け取る上野さん。

「ベッ…ベロベロ」
赤面し、全身が震えながら飲もうとしますが、手を滑らせてペットボトルを落としてしまいます。
「部長も口付けたくないんでしょ」「無理しなくていいですよ」と田中くんは言い、
雑巾を取ってくると伝えて、部室から出ていきます。

その隙に、落ちたペットボトル(田中くんが口を付けた)を拾い
全身から汗を出しながら、舌を出して、口を付けようとします。

「部長それ落とした方でしょ」
といつの間にか田中くんが戻ってきて、
「部長のはこっちですよ」
と上野さん自身が口を付けたペットボトルを渡します。

「あっあーあ、あーそうだったうっかりだわぁ」
「形が似てるからなぁ!!」
と上野さんが焦りながら言い、そのペットボトルを受け取ってこのお話はおわります。

上野さんは不器用【第3話】感想

新キャラの登場!
なんだかんだで平常運転の田中くん。
なんだかんだで乙女的なところもある上野さんのお話でしたね。
15分があっという間でした!
次回も楽しみです!!

-上野さんは不器用

Copyright© アニメン , 2019 All Rights Reserved.