アニメ大好き☆おすすめのアニメを紹介しています♪

アニメン

五等分の花嫁

五等分の花嫁【アニメ動画】第3話ネタバレ感想!問題は山積み

投稿日:

今日も家庭教師としてマンション前まで来た風太郎ですが、マンションに入れずウロウロしている所へ三玖が戻って来ました。風太郎はマンションのオートロックを知らなかったのです。前回で何とか三玖と打ち解けた風太郎。四葉、五月、一花の各部屋に迎えに行くのですが、一花の部屋は服が散乱していて、相変わらず何も着けず寝ているままです。色っぽい下着に、目も暮れず何でもいいから早く着て来いと言って階下に降ります。何とか4人集まって勉強しようと言う雰囲気になります。五月は集まっていますが、自習をかってにすると背を向けます。しかし、風太郎は最初に比べると進歩したと安心していました。

二乃がそこへ二階から出て来るのですが、やる気を見せている四葉に対して言います。今バスケ部の部員が怪我をして困っているから助けて上げたら?とけしかけます。案の定、困った人を見捨てておけない四葉は出掛けてしまいます。

一人一人、出掛けさせる二乃の策略です。今度は一花に対してバイトの時間じゃないかと言います。あと20分しかありません。急いで出て行く一花です。五月に対しては、こんなうるさい所より図書館に行った方がいいよと言いました。そうねと言って五月も出て行ってしまいます。

二乃は、三玖にかつてに飲んだジュースを買って来いと言いますが、既に買って来ていた三玖の先読み勝利。ですが、二乃も負けていません。そんな時、風太郎のお腹がぐ~っと鳴りました。

二乃と三玖が料理対決をすると言い始めます。なんだかんだで二乃も風太郎の事を気にしているのでしょうか?料理上手な二乃は美味しそうなタッチベイビーを作ります。三玖は見かけの悪いオムライスです。二乃は、風太郎が自分の料理の方を美味いと言う筈だと確信していましたが、食べた風太郎はどちらも美味いと言います。納得の行かない二乃は、その場を離れます。

風太郎は三玖と二人で後片付けをしながら、二乃の自分への悪意を感じると言います。三玖は、そんな事ないよ誠実に話せば分かってくれると言いました。帰り、単語帳を忘れた風太郎は、三玖に連絡しますが、勝手に入って良いと言います。お邪魔しますと恐る恐る部屋に入るとシャワーを浴びた後の二乃が髪を乾かしていました。目の悪い二乃は入って来た人物が風太郎とは気づかず、棚のコンタクトを取ってくれと言います。バスタオルを巻いただけの二乃の姿にアタフタする風太郎です。

その後の展開が目に見えるようですね♪

棚の中にある多量の本が二乃の頭に落ちて来るのを気づいた風太郎は二乃を庇いますが、二乃の上に馬乗りの様な形になってしまいます。そこへ五月が帰って来てスマホでカシャリ、写真を撮られてしまいます。

一花を裁判官として、風太郎の裁判が始まりました。楽しい展開です。

マンションを出たフリをして戻った風太郎がお風呂上がりを待っていたと主張し、出入り禁止を求める二乃に対して、三玖が、私がインターホンでマンションに通したので不慮の事故と言います。   言い合いになる二乃と三玖です。が、写真を見ながら、棚から落ちて来た本から二乃を守ったというふうに見えると五月が言ってくれます。それでも納得出来ない二乃に、一花が「私達、昔は仲良し五人姉妹だったじゃん」と言います。二乃は、急に疎外感に駆られて家を出て行きます。風太郎はスッキリしない感情を持ちながらマンションを後にしようとするとそこに二乃がうずくまっていました。

バツの悪い二乃は風太郎に、あんたの顔なんか見たくないと言い放ちます。そうかと知らん顔で帰りかけますが、思い直して戻り、二乃の反対側に座り込み単語帳を開きます。性格最悪と妹に太鼓判を押されている割には、案外優しい所がある風太郎です。

二乃の気持ちを仲のいい姉妹の中に異分子の俺を受け入れられないのだと分析して話します。黙り込んだ二乃に、自分にも妹がいると話そうとした時、他の姉妹に嫌われてもあんたの事を認めないと宣言されてしまいます。そこへ三玖が二乃を迎えに来ました。風太郎に気づいた三玖は、話がしたかったのですが二乃が無理やり引っ張って行きます。そんな二人を見送りながら仲良くなるには厳しい。過度な干渉は嫌なんだと呟く風太郎に、二乃がべーと舌を出したのでした。

二乃は、かなり手強いですね。あと、四葉が部活に縛られないか心配です。次回も楽しみです。

-五等分の花嫁

Copyright© アニメン , 2019 All Rights Reserved.