アニメ大好き☆おすすめのアニメを紹介しています♪

アニメン

五等分の花嫁

五等分の花嫁【アニメ動画】第4話ネタバレ感想

投稿日:

五等分の花嫁 第4話 今日はお休み

勉強大好きな上杉風太郎。今日は日曜日で家庭教師のバイトが休みです。5人姉妹のせいで出来なかった勉強を思う存分にやろうと問題に取り組みますが、「この問題は良く出来ているから四葉にも出来そうだ。この問題は三玖に教えよう」などと結局5人姉妹の事ばかり考えてしまいます。そんな時、玄関でピンポーンと来客が借金取りかと開けると‥五月が立っていました。渡したいものがあると。家庭教師のバイト料5000円×5人×2日分の5万円です。たった2日で5万円!いいバイトです。

しかし、風太郎は何もしていないと突き返しますが、「そうでしょうか?あなたの存在は5人の何かを変え始めています」と五月が言いました。五人? はっとして四人と言い換える五月でした。

考えた末、妹のらいはに、何か欲しいものはあるか?と聞きました。「私ゲームセンターに行きたい!五月さんも行くよね」と切ない顔で言われると、あまりの可愛さに五月も断れません。

早速、ゲームセンターに来た三人。楽しそうに笑うらいはを見て、家の事情で不便を掛けているからあいつの望みは、全て叶えてやりたいと風太郎は言います。そんな話をしていると、らいはが三人でプリクラを撮ろう。家族写真みたいだねと無邪気に笑いますが、微妙な気分の風太郎と五月でした。らいは無邪気な笑顔可愛い♪やはり、らいはの存在は大きいです。

ゲームセンターを出た所で、浴衣を着たほかの四人に遭遇します。四葉はらいはに、花火大会に一緒に行こうと誘いますが、風太郎は宿題を済ませていない姉妹にダメだと言います。お兄ちゃん、らいは花火大会に行きたい。らいはのお願いに弱い風太郎は、五人に宿題をさせて花火大会に出かけます。

浴衣に着替えた五月に見惚れていた風太郎に、一花が浴衣の下には何も着けていないなんて、興味ないかなと揶揄います。そんな時、一花の電話が鳴ります。不穏な感じですが、みんなは気付きません。

そこへ金魚を山のように取ってもらった、らいはと四葉が帰って来ました。風太郎は四葉にお礼を言たったか?と聞くと「四葉お姉ちゃん有難う大好き!」と抱きつきます。そんな可愛いらいはに胸キュンな四葉です。ニ乃は、お店の屋上を借り切って花火を見ると張り切っています。三玖は、花火の好きなお母さんと、毎年揃って一緒に花火を見たと思い出を話してくれました。そうゆう事かとニ乃の気持ちを考えていた風太郎が、人混みの中で揉まれて倒れそうになったニ乃の手を取り、袖を掴んでろと助けます。何でと思ったニ乃でしたが、袖を掴んで歩き二人で屋上に辿り着きました。しかし、ニ乃以外誰も場所を知りませんでした。電話でみんなに連絡を取ろうとしますが、通じません。あなたも連絡取ってと風太郎に言いますが、風太郎の携帯は使えません。役に立たないわねと怒られます。当たり前ですね。

風太郎は、屋上から一花を見つけ俺がみんなを連れて来ると言って降りていきます。一花に声を掛けますが、ヒゲのおじさんに「一花ちゃんとどんな関係か?」と聞かれ返答に迷っているうちに逃げられてしまいます。そこに三玖がやって来ますが、足を踏まれて歩けないと言うと、風太郎が三玖をおんぶしました。一花が見えるかと聞き見えないと言うと、重いし追いかけるのは無理だ。と下ろします。女の子に向かって重いとか言うなんて!無神経な男ですね!

五人で一緒に花火を見て貰いたいと言う風太郎に、少し見直した三玖でした。そこへ二人組の女性に花火大会のアンケートです。おふたりの関係は?と聞かれて、また悩む風太郎です。ただの知り合いです。と答えてしまい三玖が膨れてしまいます。人混みの中に五月を見つけ、俺たちの関係ってどんな関係だろうか?と聞きます。五月は、百歩譲って赤の他人ですと言いますが、そんな事を聞かなくても、もう答えは分かっているでしょうと。

その時、一花が風太郎の手を取り人のいない路地に連れて行き、「さっきの事はみんなに黙ってて、私はみんなと花火を見られない」と言います。

一花は、ヒゲのおじさんとどんな関係なのでしょうか?普通に考えると○○交際ですが、また面白くなって来ました!

-五等分の花嫁

Copyright© アニメン , 2019 All Rights Reserved.