アニメ大好き☆おすすめのアニメを紹介しています♪

アニメン

とある魔術の禁書目録Ⅲ

とある魔術の禁書目録Ⅲ【アニメ動画】17話「怪物」ネタバレ感想!

投稿日:

前回で統括理事のパワードスーツオジサンを追い詰めるエツァリ、しかしルパン三世もビックリの2人が登場しましたね〜、エツァリの昔の仲間、しかし2人の目的はエツァリの命!

そして一方通行と忍びの末裔のオッサンの戦いが始まる!

ついにエイワスも姿を現す!!

浜面はアレイスターの差し向けた部隊やら、復活し、怒りMAXのレベル5の麦野!その姿は禍々しく変わっており、アレイスターによって変えられたらしい

そして物語は次の舞台ロシアへ!

とある魔術の禁書目録Ⅲ【アニメ動画】17話ネタバレ

激突!!

エツァリの情報を掴むべくオジサンの配下になっていたトチトリちゃんとテクパトルさん、いきなり戦闘態勢にはいります!

なにやら本みたいなのを取り出し眩い光が放出!

エツァリ『まさか…!』

テクパトル『そう。魔導書の原典だよ』

原典ってあのインデックスさんが10万3000冊くらい覚えてるあれですか!?

確か普通の人だと目をとうしただけで廃人になってしまうとかなんとか〜

何とトチトリちゃんの様子がおかしいぞ?

指がくねくね〜動いちょる!?

どうやら魔術の対価にトチトリちゃんの骨を生贄にしてるのか!?

こっこの外道が!!

エツァリももちろんブチ切れ!顔の皮を剥がし怒り叫ぶ

エツァリ「テクパトル、テクパトルゥゥゥゥゥ!!」

あっちもこちっもド派手にやってまっせぇ〜

そしてまたOP無しか〜引っ張るなぁ〜

舞台はアクセラレータと何やら余裕のオジサン。

こいつ何でこんなに余裕しゃくしゃくなんだろうな?軍隊でも手に負えないのに。

ԅ( ิټ ิԅ)グヘヘヘと全盛期並に一方通行先輩がいくぅぅゥうぅうぅ

タバコをヾ( ゚⊿゚)ポイッっとしたら炎が舞い上がる!

おっ中々忍者っぽいぞ

オジサン『確か木原数多はインパクトの直前に拳を引くことで反射の壁を破っていたな。そして垣根提督はこの世界に存在しない物質を使っていた!』

なっお前まさかあの伝説の木原真拳を使えると言うのか?

バキッ

どうやら免許皆伝はまだまだらしく、あっさり諦める。

そして余裕の理由がわかる、以前も電極を弄られたアクセラレータは地に伏した時と同じく、電極の電源を切られる。

こいつが切ってたのか、こいつの組織的の人間なら切れるのかわからないが電極を切られるアクセラレータ。

正義と悪を語りつつ銃口をむけられる……

絹旗『あなたは能力者との戦いを超熟知しその弱点を見抜く能力を有していました。ですがそもそも私が生き残るために超足掻き続ける人間であることを理解していなかったようですね』

絹旗ちゃん逆転!!

見事なワンパンで片付ける。

テクパトル『場数の違いだなエツァリ。こいつを武器として扱うためには知識の逆流を防ぐ措置をとるのは基本だろう』

エツァリの素顔解禁ですよ皆さん!

あれ、こっちの方がイケメンちゃう?人の好みやけど

魔術で圧倒され倒れるエツァリ

魔導書の原典により苦しみながら防御したのだが!

ドカ!

テクパトルさんのお腹にクレーターが。

エツァリ『知っていますか…?魔導書の原典はその知識を最も広める者に味方する…』

原点を読んでいなかったテクパトルさん、それを逆手に取られてやられてしまう〜

お見事エツァリ!

オジサン「なぜ……」

一方通行「こいつはジャミング発生装置なんだよ」

杖がジャミング装置として機能を発揮し、完全に逆転するアクセラレータ。

なるほどちゃんと対策してたんすね〜

絹旗『あなたちょっとやりすぎなんですよ。銃は超自前でしょうけど攻撃ヘリに六枚羽まで用意するなんて』

決着がついた絹旗ちゃん、しかしヘリで攻撃できるならやってたとステファニーさん

やばい!とにかくチョー逃げてください浜面と叫ぶ絹旗ちゃん

そしてそこにあのかわい子ちゃんが登場!

メジャーハートちゃん『アレイスターが何らかのプランを立案・実行してる事は知ってる?』

目的は浜面さんの抹殺、アレイスターの計画の障害である浜面さんをとにかく潰しにかかる。

マジかよww

上条さんやアクセラレータは想定内で浜面さんはダメなんすかw

エイワス登場

みんな揃ったグループ、オジサンにドラゴンについて聞き出す。

一方『ドラゴンってのは何だ?ドラゴンってのはどこにいる?』

潮岸『何を言っている…ドラゴンはどこにでもいる…ほら…今は君の後ろにいるだろう…』

なになにそのホラーな返しww

バタッ

アクセラレータ以外が倒れる。

エイワス『ドラゴンか。その呼び名も間違いではない。天使という記号にも対応している』

ひゅーっと空から光る何かが!?

エイワス『かつてクロウリーと呼ばれた変わり者の魔術師に必要な知識を必要な分だけ授けた者、エイワスと』

めっちゃ重要そうな奴出てきたー

『は~ま~づら』

部隊から逃げる浜面と滝壺ちゃん、追い詰められるがそこに良く知っているレーザーと声が!

そして一方通行VSエイワス!

一方通行(上等じゃねェか…AIM拡散力場の塊だか天使だか知らねェが悪意を持ってあのガキの害になるってんなら容赦はしねェ!)

ラストオーダーに危害を加えるなら何でもぶっ潰す!

いけーアクセラレータ!!

ぐあっ!

あっさりやられてしまう、反撃する気はなかったらしいが自動でガードしてしまう機能をアレイスターに付けられたらしい

すかさず黒い翼発動!

ドカン!と力比べをするがそれでも負けてしまう

エイワス「こんなものか。わかりやすく打ち止めの話を出して誘ってみたが…」

一方通行『確かお前はAIM拡散力場を利用して現出してるンだったな…』

さっきのジャミング装置を全開にして何とかするアクセラレータ。

麦野に愛しの滝壺ちゃんを捕えられてしまう。

また滝壺ちゃんに体晶をつかわせようとするが浜面さんが阻止!

浜面『麦野沈利!どうやら1回殺した程度じゃ足りなかったみたいだな!』

本当に一般の人なのによく頑張る浜面さん。

何とか戦いぬき最後は強力なジェット噴射で麦野さんを焼いていく〜

これで生きてたらスゲーなw

一方通行『クソッタレ…』

エイワス『ここまで精一杯戦ってくれた君には悪いんだけどね。どうやら私には変形機能があるらしいよ』

何第2形態とかある?

絹旗ちゃんからとにかく早くその場から立ち去るように言われる、ジェット機に乗り込む2人

次はジェット機ですか、浜面さんすげーな何でも乗れるんですか?アンタは

そして今回はEDすらながれないぞ!

エイワスがアレイスターと話してるのかな?何か携帯見たいので話してるのは笑えるなw

エイワス『アレイスター。もしかして君は彼らに憧れてるんじゃないのか?』

エイワス『誰に教えられなくても自身の内から湧く感情に従って真っ直ぐに進もうとする者』

上条さんのことか!?

エイワス『過去に大きな過ちを犯しその罪に苦悩しながらも正しい道を進もうとする者』

一方通行のかとか!!?

エイワス『誰にも選ばれず資質らしいものを何一つ持っていなくてもたった一人の大切な人のためにヒーローになれる者』

浜面ぁぁぁぁぁのことかぁぁぁぁ!!!?

何これ胸熱や!

エイワス『何せ君はあの時崩れ落ちて嘆くことしかできなかったんだからね』

アレイスター『エイワス。使えるものなら何でも使わせてもらおう。それがたとえあなたであってもだ』

そしてエイワスにロシアに行けと言われるアクセラレータ、ラストオーダーをパクってロシアへ!

浜面さんは滝壺ちゃんとブチュー(*´³`*)♡

クソが!!

そして最後に我らが上条さんが!吹雪の極寒の中マフラーだけだと!?

ロシアの寒さなめてんのかぁぁぁぁ!!?

おわり。

とある魔術の禁書目録Ⅲ【アニメ動画】17話の感想!

次回に続き素晴らしい回でした、ロシア編に繋ぐ物語!あちこちで死闘がくり広がり!

そしてエイワスさんも降臨!エイワスとアレイスターの会話が胸熱すぎる!

3人の主人公達がいざロシアに集合!!

とある魔術の禁書目録サイコー(ノ≧∀≦)ノ

また来週は〜♪

-とある魔術の禁書目録Ⅲ

Copyright© アニメン , 2019 All Rights Reserved.