アニメ大好き☆おすすめのアニメを紹介しています♪

アニメン

五等分の花嫁

五等分の花嫁【アニメ動画】5話ネタバレ感想

更新日:

五等分の花嫁  第5話 全員で五等分

五人姉妹がそれぞれの場所でそれぞれの思いを抱いて花火を見ています。

本話は、一花のお話ですね♪

一花は、風太郎に急な仕事が入ったからみんなと一緒に花火を見れない、同じ顔だから一人くらい居なくてもいいでしょと立ち去ろうとします。風太郎は、そんな問題じゃ無いだろうと止めにはいりますが、どうしてお節介を焼いてくれるの?と聞かれて返答に困ります。そんな時、前回出てきたヒゲの男が捜しにきました。男から隠れる為に、一花が仕事仲間に見つかりそうだと風太郎に抱きついて顔を隠します。側からみたら、恋人同士みたいだねとハグしながら一花が言いました。本当は、友達なのに悪い事しているみたいと一花が風太郎に言いました。友達と言う言葉に対して俺は、ただの雇われ教師だ。それがなければ五人姉妹と接する事は無かったから友達と言うには、違和感があると言ってしまいます。何て無神経な奴でしょう!  風太郎は、「友達と思っていたのにキズつくな」と一花に言われてはっと気付いてしまいます。三玖の拗ねた顔を思い出してしまいました。三玖もキズついたのだろうか...。

二人の近くに座っていたヒゲの男が電話で、少しトラブルがあって撮影の際には大丈夫ですと電話の相手に言っていました。撮影と聞いて、ヤバイと思った一花があの人はカメラマンでアシスタントをしていると言います。勉強しなければいけないのに、そんな事をしてていいのかと一花に迫る風太郎に、君は何の為に勉強するのかと逆に問われます。答えられない風太郎でした。

三玖を見つけたヒゲの男は、三玖を一花と間違えて連れて行ってしまいます。そんな中、他の四人は姉妹をそれぞれが探しています。風太郎は、一花と二人で三玖を追いかけて行きます。何の事か分からずいきなり手を引かれて、困っている三玖の前に出た風太郎が、ヒゲの男に対して、一番しっくりくると思った言葉。

「俺はこいつらのパートナーだ」と言い放ちます。ヒゲの男は、うちの若手女優から手を離しなさいと叫びました。あらら先週、予測した○○交際?は見事に外れちゃいましたごめんなさい。   嘘がバレてしまい、ヒゲの男と一緒に行ってしまった一花を追いかけるように、三玖に促された風太郎です。ヒゲの男は事務所の社長でした。一花は、映画の役のオーディションを受けると言う事でした。風太郎に、社長が来るまでの間セリフの練習に付き合ってと言って練習します。映画の台本の中に「貴方が先生で良かった!」と言う台詞にジーンと感動した風太郎ですが、じゃあねと笑って一花が行こうとすると、パチンと頬を叩いて、作り笑いは止めろと言います。ちょっと本音を見抜かれた一花は胸キュンな感じです。他の四人の笑顔と違うと言います。一花は、この仕事を始めたのは長女としての責任を感じていたからでした。風太郎はらいはに、電話をしてある事を画策します。段々と最低な男返上して行く風太郎ですね。

オーディションを受けて帰ってきた一花は、みんな怒っているでしょうと風太郎に話します。他の姉妹は公園で待っていました。そこで、四葉の買っていた花火を楽しんでいました。五人姉妹が揃うように駆け回ってくれた風太郎に、みんな感謝しています。二乃にまでお疲れと言われタジタジの風太郎でした。大きな空に咲く花火と比べると、四葉が購入した花火は、とても小さくショボいけど五人揃って見るからとても楽しそうです。帰って自習しようと思っていた風太郎ですが、そんな五人姉妹を見てもう少しだけ見ておくかと思いなおします。

一花は、ベンチに座った風太郎に「まだ、お礼を言ってなかったね。私も協力しなきゃね。パートナーだもの、でも私は一筋縄じゃいかないけどね」と話しかけますが、目を開けて寝ています。(風太郎君って器用な人ですね!)呆れる一花ですが、お姉さんの一花はそんな風太郎に頑張ったね、今日はお休みと膝枕するのでした。

なんか段々といい感じになってきましたね!一人一人、風太郎を気に入って行きますが最後はどうなるのでしょうか?

 

-五等分の花嫁

Copyright© アニメン , 2019 All Rights Reserved.