アニメ大好き☆おすすめのアニメを紹介しています♪

アニメン

五等分の花嫁

五等分の花嫁【アニメ動画】第6話ネタバレ考察

投稿日:

五等分の花嫁  第6話  積み上げたもの

風太郎を待っていた一花は、女優を目指している事を他の姉妹に話したと言って満面の笑顔を浮かべました。その笑顔を見て作り笑いではない事に安心した風太郎でした。

そしていよいよ中間試験、30点未満は赤点です。風太郎は、五人姉妹で一番真面目な五月の所へ行き勉強会に誘いますが、お前は真面目だけどバカなだけなんだと最低で失礼極まりない言葉を使ってしまい拒まれてしまいます。次は、友達二人と一緒の二乃の所へ行き誘います。当然、二乃は聞く耳持たずと言った感じですがそこで、風太郎は祭りの日の事を大きな声で叫びます。お前の知らない事を教えてやる!必ず満足させてやると言いました。そこだけ聞くと二人は怪しい関係のように聞こえます。我慢していた二乃は、誤解される様な事を言うな!と風太郎にビンタを食らわせました。

図書室で一花と三玖と四葉に頬のビンタの跡を笑われてしまいました。四葉は試験の事より自分のリボンの事の方に関心ありです。三玖は、日本史以外の英語を勉強していました。それを見た四葉は頑張ろうと言います。四葉はやる気だけはあるのですが、実力が追いつきません。帰りに一花がふざけて風太郎の耳に息を吹きかけるイタズラをして面白がります。そんなに焦らなくてもいいと考えているようです。考えながら歩いていると後ろから五月が追いかけて来て、風太郎にスマホを渡しました。怪訝な様子で電話に出てみると五人姉妹の父親からでした。いきなりの事で焦ってロクな挨拶も出来ず、勉強も順調に進んでいますとウソをついてしまいます。中間試験で今までの成果を見せて貰いたいと言われ、成果が無いと家庭教師は辞めてもらうと言われてしまいます。五月から、父親に何か言われたのかと聞きかれますが何でもないと言ってしまいます。しかし、中間試験で結果を出さなければ家庭教師をクビになります。少しでも五月に自分と勉強をやる気にさせるために言い募りますが、売り言葉に買い言葉で、「おまえだって成績上げたいだろ!だったら黙って俺の言う事を聞いてたらいいんだよ!」と怒鳴ってしまいます。そんな勝手な事を言う風太郎に対して「私は貴方の金儲けの道具じゃありません!」と五月も負けていません。せっかく、前回では皆んな仲良くなったように見えたのに、五月とはいつも口げんかしてしまいます。後悔先に立たず!

昨日のことが頭から離れず様子のおかしい風太郎に気づいた三玖が何かあったのこと聞きました。実はと話しかけた所へ五月がきました。ここで五月に謝ろうとしましたが、二乃に早く帰れと言われ渋々帰ろうとしますが、何かあったのだろうと推測した一花が今日は泊まり込みで勉強会をする約束だったと助け舟を出してくれました。

何故か姉妹宅の風呂に入っている風太郎に、五月が声を掛けてきました。一花の気遣いでしょうね!流石、長女です!風太郎は、浴槽の縁に両手をついてあたまを下げ昨日は悪かった皆んなが赤点を取れば俺は家庭教師を辞めさせられると告白しました。いきなり、浴室のドアを開けて入って来たのは、五月ではなく二乃でした。一癖ある二乃に騙されました!

一花と三玖と四葉がリビングで風太郎を待っていました。その向こうに二乃もいます。勉強会に誘いますが私は結構と言われます。赤点で解雇は二乃にとって好都合です。

三玖は何となく風太郎が気になる様子です。一花は質問するフリして三玖を風太郎の方へ追いやります。他に教えて欲しい事ないかと言う風太郎に三玖が「好きな女の子のタイプ」とボソと言うと皆んなが固まります。陽気な四葉が私も興味ありますと手を挙げます。仕方なく上杉風太郎の女の子の好きなトコ、トップ3を発表します。ただし、ノート1ページを埋めたらの条件付きです。一花と三玖と四葉の三人は健気に一生懸命にノートを埋めていきます。まず第3位いつも元気。第2位料理上手そして第1位、皆んなドキドキ。二乃までドキドキしています。..お兄ちゃん想い。と言った所でそれ妹じゃないかと二乃がツッコミます。三玖は、自分とは真逆という事にガッカリしています。風太郎は女の子に興味はなさそうです。一花は、三玖のノートを見て「課題を全て終わらせて頑張った人にはご褒美を」と風太郎の手を取り三玖の頭を撫でさせました。嬉しそうな三玖。五月が騒がしいですねと二階から降りて来ました。面と向かうと謝り辛い風太郎です。三玖のヘッドホンを借りてまた二階に上がって行きました。そんな様子を見て一花が風太郎に声を掛けます。ベランダで二人が五月の話をしました。お互い前では素直になれない二人を似た者同士と言って、一花は五月を心配していました。風太郎は、長女しているんだなと一花の頭を撫でました。いい感じですね。

その夜、風太郎は三玖のベッドを使わせて貰いました。三玖は、一花と一緒に寝ています。夜中にトイレに起きた三玖は寝ぼけて自分の部屋のベッドにはいります。え~っ!そこは風太郎が寝てるのでは?   案の定朝、起きて隣に三玖が寝ている事に愕然としている風太郎がいました。

またまた面白い展開になって来ましたね!来週は、はちゃめちゃな事になっている事に期待しましょう!

-五等分の花嫁

Copyright© アニメン , 2019 All Rights Reserved.