アニメ大好き☆おすすめのアニメを紹介しています♪

アニメン

ワンピース

ワンピース【アニメ動画】873話のネタバレと感想

投稿日:

 

前回までのあらすじ~

 

『地獄のお茶会から、サンジとその家族を救出したルフィ達は、カカオ島で落ちあうために各地で奮闘。

ついにカタクリに勝利したルフィは、ぺコムズの力を借り、ミロワールドからカカオ島へ脱出する。

サンジはルフィをかつぎ、サニー号を目指すが、ビッグマム海賊団が襲い掛かる。

絶体絶命のピンチのとき、サンジを救うために現れたのは・・・』

 

ここまでが前回のあらすじでした。

 

カタクリにようやく勝利したルフィの前に、次なる困難が待ち受けていましたが、そこへなんとジェルマ66が!

無事カカオ島から脱出できるか、目の離せない展開ですね!

 

では、早速本日の内容です。

 

ワンピース【アニメ動画】873話のネタバレと感想

ビッグマム海賊団:「ジェルマめ、どうしてお前たちが。」

「邪魔をするな。麦わらと一緒に消してやる!」

 

一斉に銃を撃つビッグマム海賊団ですが、ジェルマにはかすり傷一つつきません。

 

イチジ:「サンジ、その負傷者を連れてさっさと島を出ていけ。足手まといだ。」

ニジ:「俺たちを罠にかけた、」

ヨジ:「こいつらを許さねえ」

レイジュ:「この島は私たちの獲物よ、サンジ」

 

サンジ:「お前ら」

 

ビッグマム海賊団:「鉄の皮膚を持つ海賊団て本当なのか~」

オーブン:「ジェルマ~!死にぞこないどもがどうやって生き延びた?」

 

以前にあった、ジェルマの島を壊滅させたという電話は、どうやら嘘だったようです。

 

イチジ:「馬鹿がそろって我々の科学力を手に入れてどうする?」

 

オーブン:「きさまら~!」

 

レイジュ:「サンジ!早く行きなさい!」

 

サンジはスカイウォークで空へ逃げますが、銃で狙われてしまいます。

そこへ助けに入るイチジ達。

 

海からもジェルマの船でカカオ島を砲撃します。

 

一方サニー号~

 

ナミ:「ねえジンベエ、ジェルマのことどう思う?敵か味方か?」

 

ジンベエ:「逃げられるところをわざわざ我々の首を獲りに来るか?」

 

ナミ:「でも、私たちの見方をしたのは一時的なものでしょ?今更信用なんて。」

 

ブルック:「ひょっとしてレイジュさん、パンツ見せ、、」

ナミに蹴られるブルック。

 

そこででんでんむしが鳴ります。

 

サンジ:「おい、聞こえるか」

 

ジンベエ:「サンジ、これ以上島に近づくことは出来んぞ。」

 

サンジ:「わかっている。全速力で港を通過しろ、その間に必ず戻る。」

 

ナミ:「サンジ君、ルフィは?

 

サンジ:「確保した。今は余裕がねえ、ナミさん頼んだぞ!」

 

ナミ:「わかった、行こうジンベエ、おもかじ!」

 

ジンベエ:「おもかじ~」

 

そしてカカオ島~

 

ジェルマと戦うビッグマム海賊団。

 

サンジも逃げながら、ビッグマム海賊団を蹴散らしていきます。

 

ブリュレ:「そうよ、絶対に逃がしちゃだめよ。麦わらのルフィだけは逃がすな~。

そいつは、カタクリお兄ちゃんの目を盗んで逃げだしたわけじゃないのよ。」

「ミロワールドで一体何が起きたか教えましょうか。

 

完璧で、最強で、世界最高の私たちのカタクリお兄ちゃんは。。

 

麦わらのルフィに負けたのよ~~~。」

 

オーブン:「なんだと?カタクリのお前の無敗伝説があんな小僧に。。嘘だ~~!」

 

今まで以上の燃え上がらるオープン:「ぶち殺せ~、切り刻め~、麦わらのルフィを骨も残すな!」

 

銃弾を受けて倒れるサンジ。

 

そこへオーブンが追い詰めます。

絶対絶命のサンジ。

 

そのピンチにイチジが駆け付けます。

 

イチジ:「スパークヴァルキリー!」

 

サンジ:「イチジ、、?」

 

幼いころ兄弟にいじめられるシーンを思い出すサンジ。

 

イチジ:「飛べ、サンジ!」

 

オープンは起き上がることが出来ないようです。

 

再びそれへ逃げるサンジを負うビッグマム海賊団。

 

そこへヨジが立ちはだかります。

 

圧倒的な強さでビッグマム改造団を蹴散らしていく、ジェルマ66。

 

ヨジ:「いけ~サンジ~!(目障りなんだよてめえは、、)」

 

再び逃げるサンジへ砲撃を放つビッグマム海賊団。

 

そして助けに入るニジ。

 

ニジ:「そんなスピードじゃハチの巣になるぞ。」

 

サンジを抱えて飛ぶニジ。

 

ニジ:「生きているか出来損ない?」

 

サンジ:「助けろなんて頼んでねえよ」

 

ニジ:「バーカ。」

「あばよ、出来損ない!」

 

サンジを逃がすように投げ飛ばすニジ。

 

オーブンが追撃命令を出しますが、かなり数が減っているビッグマム海賊団。

 

再び飛んで逃げるサンジを遠くから狙撃するビッグマム海賊団。

 

そして最後には、レイジュが立ちはだかります。

 

レイジュ:「弟に手出しするやつは、私が許さない。」

 

レイジュ:「ほんと、世話が焼ける弟ね。」

 

サンジを抱えて、飛ぶレイジュ。

 

子供の頃の回想を思い出します。

 

レイジュ:「あなたは、失敗作のはずがない。母さんが命がけの抵抗をして生んだ。感情を持った男の子。それがサンジ。」

 

子供のころ、サンジを逃がした時のように、サンジを突き飛ばすレイジュ。

 

レイジュ:「サンジ。誰よりも優しい、私の弟。」

 

サンジ:「レイジュ!」

 

レイジュ:「じゃあね。」

 

そして、サンジを逃がすため、ビッグマム海賊団と奮闘するジェルマ兄弟。

 

ビッグマム海賊団:「麦わらたちが島を出たぞ!応答しろ!」

 

 

そしてサニー号~

 

 

チョッパー:「急げ、サンジ!」

 

ナミ:「サンジ君。」

 

キャロット:「サンジだ!来たよ!みんな、サンジがルフィを担いでる!」

 

ジンベエ:「さすがじゃサンジ!」

 

サンジ:「見えたぞルフィ、サニー号だ!」

 

寝言を言うルフィ:「飯はまだか?サンジ~。」

 

以上で終わりです。

 

ジェルマ66。登場時は嫌いでしたが、今日のサンジを助けるシーンはとても感動的でした。

 

このまま無事逃げることが出来ればいいのですが。。

 

次回も楽しみですね!

-ワンピース

Copyright© アニメン , 2019 All Rights Reserved.