アニメ大好き☆おすすめのアニメを紹介しています♪

アニメン

からくりサーカス

からくりサーカス【アニメ動画】18話ネタバレと感想!

更新日:

からくりサーカス18話ネタバレ

ギィの手伝いで無事に生まれた赤ちゃんは女の子だった。
女の子はエレオノールと名付けられ、正二は『君のおかげだ』とギィに礼を言う。

アンジェリーナの体内から『柔らかい石』を取り出して赤ん坊の体へ移すために日本へ来たのに、お産の手伝いをして『いったい僕は、何をやっているんだ』と悩んでいるギィを見たアンジェリーナは、洗濯物を取り込むからとギィにエレオノールを見ているよう頼んで外へ出ていく。

エレオノールの世話を任されたギィは『囲炉裏の火に近すぎる!この部屋は寒すぎる!』など、文句を言いながらも自分が着ていたベストを脱いでかけてやったり小まめに世話をする。

それを正二とアンジェリーナは障子を少し開いて微笑みながら覗き見ていた。

『この子が大きくなるのを見てから分解されたい。どのくらいで大きくなりますか?明日ですか?』と聞くフランシーヌ人形に『そんなに早くは無理よ。だいたい20年で大人になると言われているわ』と笑うアンジェリーナに『そんなには待てない。あなたに分解されて消滅するしかないのです』と話す。

アンジェリーナは『この子が産まれる時に立ち会ってくれたのだから、私は壊したくない』と言う。
それを聞いたギィは『こいつのせいで多くの人達がゾナハ病で苦しんでいるんだ!』と反対する。
しかし、アンジェリーナは『過去の怨念で、この子の門出を飾りたくないわ』と言う。

ギィはフランシーヌ人形のことを呼び出して『お前は敵だ!企みがあるなら吐け!』と問い詰める。

フランシーヌ人形は『大切な歯車が欠けていると感じていました。それさえあれば、何かになれるのではないかと思っていました。でも、ここに来てからはあまりそのことについて考えなくなっていました。何を見ても泣いたり笑ったりするエレオノールには、機械だろうと人間だろうと関係のないことなのだと気が付きました』と話をする。

ギィとフランシーヌ人形の会話は、だんだんとどちらがエレオノールのことが好きか。
笑いかけてくれたり、指を握って離さなかったなど、どちらが懐かれているか自慢になって

『エレオノールかわいいよな!』

『ずっと見ていたい』

ほんわかした気持ちになって『殺すつもりならば、出産の時やっていたよな』とギィが笑い、エレオノールはおねむの時間かな。など話をしながら帰宅していると、たくさんの村人たちが歩いているところに出くわした。

どうしたんだろと言っていると出産に立ち会ってくれた村人が『隣村で祭りがあって、正二先生がごちそうしてくれる』と教えてくれる。

聞いていないことだと話しながら正二とアンジェリーナの家へ帰り、囲炉裏を囲んで夕食を食べている時に聞いてみると正二も知らないと言うので違和感を感じていると外からオートマーの稼働音が聞こえてくる。

フランシーヌ人形が『彼らには帰ってもらいます』と言い、一人で外へ出るとたくさんのオートマータが集まっていた。

『真夜中のサーカスの団長として命じます。ここを立ち去りなさい』

フランシーヌ人形が命じるが、オートマータ達は命令に従うどころか、『誰だよお前』と言って攻撃を仕掛けてくる。

正二から人間以下の力になるよう改造を施してもらっていたことで避けることもできず、大きなドリルのような武器が体に刺さってしまったフランシーヌ人形は、オートマータが言うことを聞かないことに混乱しながらも正二達と一緒に戦おうとする。

アンジェリーナは『あるるかん』を使って戦えるけれど、人間以下の力しかないフランシーヌ人形には無理だから、エレオノールを連れて逃げるようにと託した。

ギィが『オリンピア』を。
アンジェリーナは『あるるかん』を使ってオートマータ達の気をそらしている間に、フランシーヌ人形がエレオノールを抱きかかえて走って逃げるが、オートマータの数が多すぎて見つかってしまい、フランシーヌ人形は井戸に落ちてしまう。

井戸に落ちたことで冷たすぎる水に浸かり、元気をなくしたエレオノールの危機に『柔らかい石』が反応してアクアウイタエを作り出し、井戸水をバラ色に染め上げた。

『アクアウイタエ』が溶けた水に浸かったフランシーヌ人形の体は足先からだんだんと溶けてしまうが、泣き出したエレオノールを必死で泣き止ませようと子守唄を歌う。

泣き止んで落ち着いたエレオノールを『ベロベロバー』とあやすと、やっとエレオノールは笑ってくれた。

その笑顔を見た時、フランシーヌ人形は初めて、ほんのりと笑うことができた。

外では少しずつオートマータの数を減らすことができていたが、ギィを守ろうとしたアンジェリーナ怪我をしてしまう。

『しろがね』は『アクアウイタエ』で不死身の力を得ているんだ!
とギィが叫ぶが、アンジェリーナは傷から結晶化していってしまう。

『行かないで!ママン』とギィが叫ぶが『もっと早くママンと呼んでほしかった。もっと抱きしめてあげることができたのに』とアンジェリーナは言ってギィを優しく抱きしめる。

とうとうアンジェリーナは結晶となって崩れ去ってしまう。
手だけが残ったアンジェリーナを見た正二は、ギィに『エレオノールを頼む』と自分の刀を託す。

『オリンピア』を使って最後のオートマータを倒したギィはエレオノールの泣き声を聞き、井戸の底で一人ぼっちで泣いているエレオノールを見つける。
井戸の壁には穴が空いていて、水が抜かれることでエレオノールは井戸の中で生きていることができたのだ。

井戸の壁を殴った痕、そして、ボロボロと千切れた服がエレオノールの周りに散っているのを見て、フランシーヌ人形がエレオノールのことを守ったのだとギィにはわかった。

 

 

からくりサーカス18話の感想

フランシーヌ人形のはとうとう笑うことができた!
赤ちゃんの笑顔は最強!!

ギィもメロメロだし。

ギィがずっと一緒にいるって言ってたのに、
どうして、エレオノールはルシールの所に行くことになっちゃったんだろう。

ルシールは、アンジェリーナのことを知って泣いたのかな。
悲しかっただろうな。
せっかく『しろがね』の運命から逃したのに。

貞義がやったことは、だんだんわかってきたけど、
オートマータ達は、フランシーヌ人形のことがわからなくなってたし、なんで?って疑問もたくさん。弱くさせる部分になにかあったのかな。

井戸から流れた『アクアウイタエ』がどこに行ってしまったのかとか、
なんであんなにボコボコしてたのか、とか。

気になるところはたくさんあるけど、
アンジェリーナ人形はアンジェリーナの体から作ったわけではないことは、わかった。

正二が作るのかな?
ギィにとっての『ママン』は、アンジェリーナになっていたんだね。

今回は、ずっと過去編でかなり核心に迫る回だった!!

-からくりサーカス

Copyright© アニメン , 2019 All Rights Reserved.