アニメ大好き☆おすすめのアニメを紹介しています♪

アニメン

五等分の花嫁

五等分の花嫁【アニメ動画】第7話ネタバレ

投稿日:

五等分の花嫁  第7話  嘘つき嘘たろう

リビングに一花、二乃、五月が揃い朝食をとって風太郎の話題を話していました。二乃は、皆んなが赤点を取れば風太郎は家庭教師のバイトをクビになると知っているので、あと少しの辛抱だと言いました。一花は、二乃を勉強に誘いますが「お断り~!五月、あんたは絆されるんじゃないわよ」と牽制します。五月の複雑な表情に、一花は素直になりなさいと言いますが、五月は風太郎とは馬が合わなくて、些細な事でムキになってしまう自分がいる、一花や三玖の様にはなれないと自身を分析しました。そこでピンときた一花が五月の髪型を三玖に替えて、風太郎を騙せるか試してみようと提案しました。

前回で五人姉妹宅に泊り込み、三玖の部屋で寝ていた風太郎が起きてビックリ!隣に三玖が寝ていた事に、汗だくの風太郎でしたが、何とか静かに部屋の外に出ようとした所、五月が部屋を訪れました。五月は自分とは判らないだろうと思っていましたが、風太郎の観察力(真面目な五月はシャツのボタンをキッチリと閉めていました)で五月だと判りました。自分だと判ってくれた事に、少し嬉しくなった五月は素直になり、「今度の中間試験で、、」と言い掛けたとき部屋の中での物音に三玖が寝ている事に気付かれるのではないかと焦った風太郎は、早々に五月を追い返します。そんな風太郎に落ち込んでいる五月でした。風太郎も廊下で話しくらいは聞くべきだったかと反省します。

風太郎の嘘で、図書館に行っている事になっている三玖を追って一花と四葉の三人で図書館に来ました。落ち着かない風太郎は、四葉に対して五人の誰かが成績不良で進級出来なかったらどうするか聞いてみました。そうすると私も、もう一度2年生をやり直すと言いました。そんなやり取りを聞いていた一花が、風太郎の心配事の原因を分かっている様子です。Winkしながら忘れ物をとって来てと頼みます。そんな一花の気遣いに感謝しながら、ダッシュで走って帰る風太郎が、マンションのエントランスで三玖に出会いました。三玖は自分のベッドを風太郎に貸してあげたのに、そのベッドで自分が起きた事で、何かあったのではないかと心配している様子でした。風太郎は、昨日の夜は寝付かれなくてリビングの床で寝たと優しい嘘をつきました。

もう一つ重大な嘘をつくつもりで、マンションの部屋に行くと、リビングで三玖のヘッドホンをつけてうたた寝をしている五月を起こしました。風太郎は、五月とわかっていて、三玖と勘違いしているという設定でバレバレの嘘をついています。五月はそんな風太郎の嘘に、(素直になれば良いのに)と言う一花の言葉を思い出します。三玖になったつもりで風太郎と話をはじめます。嘘に付き合ってくれていると分かった風太郎は、素直に以前の事を謝りました。五月も素直に謝ります。和解出来て良かったですね(^^)

試験当日、遅刻寸前に何とか机について、風太郎が教えた事を少しずつ思い出し、五人姉妹はそれぞれの思いを抱えて試験を受けました。試験結果発表、四葉は国語30点で他は赤点、三玖は社会68点他は赤点、一花は数学39点他は赤点、二乃は英語43点他は赤点、五月は理科56点他赤点です。五人それぞれの科目では赤点回避です。それに当初は五人の合計点が100点だったのに比べれば、格段に成長しています。しかし、風太郎は五人姉妹の父親に言われた約束で、家庭教師がクビになると覚悟していました。これが最後だと思い、五人にひとりづつアドバイスをしていた時、五月の携帯が鳴りました。五人姉妹の父親からでした。五月は、風太郎が父親から言われた事を知っていましたから、携帯を風太郎に渡しました。風太郎は、五人姉妹の父親に自分よりもっといい家庭教師を付けてやって欲しいと言います。それを聞いた父親は、「という事は試験の結果は、、」風太郎が返答する前に、二乃が携帯を奪い取り父親に、何故こんな条件を出したのかと問い掛けます。父親は、五人のためだと言いました。風太郎が家庭教師として、相応しい判断基準はそこにあると。

それを聞いた二乃は、「私達五人で5科目全て赤点をクリアしたわ」と言いました。父親は二乃が言うのなら本当だろうねと、信じてくれたのか?  二乃の性格を分かっていて今回は、見逃してくれたのでしょう。

電話を切って、五人で5科目それぞれクリアしたのは嘘ではないけど、次は騙せないから実現させなさいよ!  今まで風太郎を一番毛嫌いしていた二乃が、父親に嘘(この場合方便ともいう)をついてまで助けたのは、風太郎の事を少しは認めてくれたのでしょうか?  取り敢えず、二乃のお陰で首がつながりました。

因みに風太郎の試験結果は、全科目100点らしいです。しかもそれを五人に見られて「恥ずかしい」ときた!  どこまでもイヤミな男ですね(°_°)  さて、次回はどんな問題が勃発するのかとても楽しみです!

-五等分の花嫁

Copyright© アニメン , 2019 All Rights Reserved.