アニメ大好き☆おすすめのアニメを紹介しています♪

アニメン

ポケットモンスター

ポケットモンスターサン&ムーン【アニメ動画】110話 ネタバレ感想

投稿日:

今日のポケ問題はククイ博士からの出題です。

今日のお話で行うスポーツは、次のうちどれ?

青・ポケゴルフ

赤・ポケピンポン

緑・ポケサッカー

黄・ポケラグビー

答えは後半で☆

☆・☆・☆・

建物の陰に隠れる女の子とドデカバシ。

そこへ取材をしようと現れたマスコミの人。

あっという間に囲まれてしまいました。

受け答えに困った様子の彼女、名前はカヒリ。

プロのゴルファーのようです。

報道陣は矢継ぎ早に質問を投げかけます。

「連戦連敗でスランプが長いんじゃないですか?」

「極秘で故郷のアローラに帰ってきた理由は?」

「このまま引退するのでは、という噂も出ていますが」

…これを見ていたドデカバシ(カツオ)。

でっかい鳴き声で報道陣を圧倒します。

と!この声の主は!!

そうですよ、芸人のサンシャイン池崎さんですよね☆

楽しみにしていました♪

話をストーリーのほうに戻しまして

びっくりして報道陣がひっくり返ったところでドデカバシとカヒリは逃げ出します。

あわてて報道陣が後を追おうとしますがすでに2人の姿は見当たりません。

「逃がしたかぁ~」と残念そうな報道陣です。

 

場所は変わってここは森の中の道。

逃げ切れてホット安堵するカヒリとドデカバシが歩いています。

ドデカバシは心配そうにカヒリに寄り添います。

「ありがとう、カツオ」というと、この先のゴルフへの想いを話します。

いっそこのまま引退しちゃおうかなという言葉を聴いて少し寂しそうな表情のカツオ。

と、そのとき、カキーン!と音がどこかから聞こえてきました。

カツオはまたカヒリを狙っている誰かがいるのか警戒態勢です。

が。前を見ると野球を楽しむポケスクール生たちの姿が。

ポケスクールのほうまでカヒリたちは歩いてきたようですね☆

カキとサトシの全力勝負!それを応援するポケモンと女の子達。

カキ、全力で投げる!

サトシ、全力で打つ!

高く打ちあがった球は…

とんでもなく外してファウルになりました(笑)

そのボールが飛んだ先にはカヒリとカツオが歩いています。

サトシとカキが「危ない!!」と叫ぶと、ボールに気付き、カツオがゴルフクラブを引き抜いてカヒリに渡すと飛んできたボールをものすごい勢いで打ち返します。

打ち返した球はポケモンスクールの鐘の中に入ってしまい、中でうるさく鳴り響いてしまいます。

これにはネッコアラも迷惑そう(笑)

ネッコアラが怒って蹴った球は見事バクガメスがキャッチ。

スクール生のみんなはそのうち返しに激しく感動!!

ポケットモンスターサン&ムーン【アニメ動画】110話 ネタバレ感想 前半

【ポケゴルフでホールインワン!】

「ボール、すみませんでした!今のすっげーかっこよかったです!」

とサトシが言いながらみんなと一緒に駆け寄ります。

すると、カツオが盾になるのでみんなびっくり。

カヒリがカツオをなだめます。

「ごめんね、この子私を守ろうとしたの。さっき記者さんがしつこかったから」と話します。

「ここは?」とカヒリが聞くと、一緒に来ていたククイ博士が

「ここはポケモンスクールです。あなたはカヒリさん、ですよね」

「え、えぇ(汗)」

すると、マオが「知ってます!アローラ出身のすごいプロゴルファーですよね!」

と、興奮気味。

カキも「なるほど!それでさっきあんなことが!」と納得。

マーマネも「名前は聞いたことある!」と嬉しそう♪

マオはカヒリのファンのようで目をかがやかせています。

みんな一通り自己紹介をすると、感激屋さんのカキが涙を流して

「カヒリさんのスーパーショットに全身全霊で感激しました!」

1人だけめちゃくちゃ熱い自己紹介をしたのでした(笑)

これでさっき打ったんですか?とゴルフクラブだと教えてもらいながら見せてもらうサトシたち。

みんなが口々に見せて見せて!というのでカヒリは困っていると、カツオが1本みんなに差し出します。

カヒリは「この子は私のパートナー、ドデカバシのカツオよ」とカツオを紹介します。

お手伝いが上手なカツオをキャディーさんみたいとほめるマーマネ。

カツオはゴルフバッグから全てのクラブを出しました。

みんな初めて手にするゴルフクラブに興奮しながら思い思いに触ってみます。

マーマネがカヒリにお願いします。

「もしお時間が許せば、みんなでポケゴルフ、やりたいな~なんて…」

「ポケゴルフ?」とサトシが聞くと

ポケモンと一緒にやるゴルフのことだよ!とマーマネは教えてくれました。

「アローラで今一番人気のあるスポーツだ!」とカキ。

「へえ、おもしろそう!やりたいやりたい!」とサトシが言うと

マオも「やりたい!」リーリエとスイレンもうなずきます。

「でも…」と口ごもってしまうカヒリ。

ククイ博士も「おいおい、カヒリさんを困らせるんじゃない」というと

カツオが大暴れ。

そしてカヒリを前へ押し出し、クラブを1本カヒリに渡します。

「あなたもやりたいの?」とカヒリが聞くとカツオは何度も大きくうなずきます。

カツオをなだめるように「わかったから一緒にポケゴルフやりましょう」というと

カツオはとても嬉しそうです♪

みんなも喜んでお礼を言います。

ククイ博士も、それならと午後の授業はポケゴルフに変更になり、みんな大喜びです!

☆・☆・☆・

ポケゴルフ場にやって来たみんな、広くて立派なコースに目を真ん丸くしてます。

初心者から上級者までみんなが楽しめるコースになっているポケゴルフ場だ、とククイ博士が説明してくれます。

その横でピカチュウ、ナギサとトゲデマルも楽しそうに転げまわり走り回ります♪

オシャマリとシロンは首の長ーいアローラナッシーを珍しそうに見上げます。

お花のにおいをくんくんするシェイミを横で見守るアマージョは綺麗なお姉さんみたい☆

地面から顔を出したディグダの穴を骨で叩くガラガラ…は振り上げた骨を怒ったカツオがしっかりくわえて叩かないように阻止!

ロトムがカツオの後ろから「芝をいためちゃダメ、ロト!」

コース上ではポケモンたちが自由に暮らしていることをカヒリが教えてくれます。

スタート地点に来ると、カツオはクラブを選んでカヒリに渡します。

それを見ていたロトムは「なんでカツオは使うクラブがわかるロト?」と質問。

「たぶん、子供の頃から一緒にプレイしているからかな?」と答えると、カツオもドヤ顔。

「じゃあまず私が打つわね」と言うと、みんなで「おねがいします!」

カヒリは続けてルールを教えてくれます。

「ここから打って、グリーンにあるカップにボールを入れればいいの!」

ククイ博士がグリーンを指差し、旗が立っているところがカップだと補足します。

その距離が遠いので、みんな驚きです。

「カップに入れるまでの打数が少ないほうが勝ち、でも一番大切なのはポケモンとトレーナーの協力、チームワーク」

とカヒリが話していると

「待った待った!!」と入ってきたのはゴルフウェアとほっかむりで全身を固めた怪しいおじさん。

自称ポケゴルフキャディー名人というこのおじさん、キャディー歴40年とのことだが怪しさ満点でうさんくさそう(笑)

もちろんカヒリの知り合いではない。

「キャディーライフ50年、ミーなしにこのコースのクリアは不可能ネ」

あれ、10年増えてる!ロトムもちゃっかり突っ込んでます(笑)

が、おじさんあえての無視!

「ミーが来たからには鬼にゴールドクラブよ」←鬼に金棒ってこと?^^;

と意気込んでいます(笑)

 

さっそくカヒリからレッツプレイ!

カヒリのショットとカツオの起こす追い風でさすが息の合ったプレイです!

スピードに乗った玉はそのままグリーンへ!そしてなんとホールインワン!!

これには、スランプで調子が悪かったカヒリも自分でびっくり。

みんなも息の合ったプレイに感激!

おじさんが横で胡散臭いことを言っているのでカツオはキレ気味です。

ククイ博士も困った風だが、みんなもやってみようかと声をかけます。

ポケットモンスターサン&ムーン【アニメ動画】110話 後半

メンバーの一番最初はサトシから。

相方はもちろんピカチュウ。

サトシが打とうとしているとカツオがカヒリを前に押し出します。

「アドバイスしろってこと??」カヒリが言うとカツオはうなずき、サトシも「お願いします!」

カヒリがアドバイスをはじめます。

スウィングするときはこう、と自分が見本になってアドバイス。

それをサトシも見よう見まねでまず素振り。

そしていざ、打ちますというとき、サトシの顔が凛々しいタッチに!(笑)

こま割でククイ博士、カキ、マオも凛々しいタッチの顔で見守ります(笑)

そしてサトシが打った球は綺麗に上空へ打ちあがり…

カツオの合図で走り出すピカチュウ、協力を思い出したのかサトシはピカチュウにアイアンテールを指示します。

ピカチュウのアイアンテールでいい方向へ球は飛びました。

「信頼しあって連携してボールを打つ、それがポケゴルフよ!」

と熱くなるカヒリに嬉しそうなカツオ。

次にマオもアドバイスをお願いします!と願い出ます。

マオは構えるときのアドバイスを受けます。

アドバイスどおりにマオが打つと球はカップ近くへ転がり、マオが止まって!というと横から隠れていたシェイミが出てきて鼻でツン。

その球はそのままカップへイン!シェイミは嬉しそうです♪ナイスショット、シェイミ☆

ポケゴルフをしながら、カヒリはゴルフの楽しさを思い出しているようです。

またうさんくさいおじさん、さらにキャディー歴を10年延ばし、あれこれ言っているとカツオが怒って頭をガブリ!です。

まだまだゴルフは続きます。

次はカキ。全身全霊で全力で打ちます!と見せかけガラガラが打ちます!

力が強すぎたので遥かかなたへ球は飛んでいってしまいました。

カヒリの励ましで再チャレンジ!

ガラガラは骨をクラブにして上手に打ち、今度はナイスオンです♪

カキとガラガラは涙を流して感激、激しくハグ。

次はリーリエ。

できるでしょうか…と不安げなリーリエに、「がんばリーリエだよ!」と声をかけ応援するマオ。

スイレンもマオの隣で見守っています。

リーリエのコースは両脇にナッシーが並んでいるので球があたらないように注意して打つ必要があります。

いちかばちか!スウィング!

音がしないので下を見ると…あら、空振りでした☆

何度もチャレンジしますが何度振っても空振り連発のリーリエにカヒリは

「緊張で体が硬くなってる、一緒に深呼吸!」

足元でシロンも応援します。

再チャレンジすると球は前に飛びました!

☆・☆・☆・

マーマネはパソコンで角度など計算を始めます。

するとトゲデマルが球を転がしてしまいます!

転がした先にはイトマル。を上手によけて次はディグダの穴が3つ。

これを、素晴らしく怖い顔で威嚇して(笑)

なんとボールはカップにイン☆

トゲデマルのファインプレイが見れました☆

トゲデマルのあんな怖い顔初めて見ました(笑)

怪しいおじさん(たぶんただのポケゴルフ好き?笑)のキャディ歴は90年にまで延びましたよ^^;

カツオに頭をかじられてももうびくともしません。

次のコースはスイレン。オシャマリにバルーンを指示します。

オシャマリがバルーンをするとみんな楽しそうに歌って踊りだします♪

カツオも楽しそうに踊ってます♪

カヒリはこんな様子、久しぶりに見た、と感激。

ククイ博士が「きっとカヒリさんが楽しそうにしているのが嬉しかったんですよ☆」

そういわれたカヒリは楽しそうなカツオの後姿を見て

落ち込んでる私のために、みんなとポケゴルフをさせようと…と思い至ります。

そんななか、スイレンはオシャマリと息を合わせてショットを決めます!

バルーンに乗ったボールは勢い良くグリーン近くへ!

カキも近くまで寄せます!

続いてスイレン、オシャマリに波乗りを指示、ナギサの体当たりでナイスオン♪

シロンが地面を凍らせてリーリエが打ったボールも近づきます。

おじさんは言います。

「YOUたちなら封印された魔の10番ホールに挑む資格がありそうネ!」

その10番ホールとは。

向かった先は崖の上。風も強い場所です。

肝心のグリーンはというと、さらに上の崖の上。

グリーンに乗らなかったボールは全て崖の下へと落ちていくので、攻略法に悩みます。

ここでおじさん「ついに本気のパワーを見せるときが来たネ!」

見本見せてくれるの!?とサトシが聞くと、このおじさんキャディー名人になる前にはレジェンドポケゴルフ名人だったのよ、と言い出します。

もしや、ただのうさんくさいポケゴルフ好きじゃなかったか…!!?

このコースに最適な「クラブ」はこれネ!

と言って取り出したモンスターボールから出てきたのは

なんと!沢がにポケモンのあの「クラブ」(笑)

みんな一様に「えぇ~??」

するとおじさん、クラブを「クラブ」にしてボールを打ちます!

勢い良く飛んだボール!結果はいかに!?

と、強い強風にあおられ、あえなくボールは谷底へ…

みんなもがっかりそうに「あぁ~…」

クラブは涙を流して悔しがっています。

ロトムが「失敗のお手本ロト?」と聞くと

キャディー名人歴の長いミーでもこうなる、決めてみるネ!とカヒリを指差して指名しました。

カヒリは少し悩んだ後「受けて立つわ!」

みんなが心配する中、「大丈夫よ、ね、カツオ!」と心をひとつにします。

カツオが選んだクラブで挑戦です。

みんなも見守ります。

これが私とカツオのポケゴルフよ!と言ってショット!

風が吹いてきたところへくちばしキャノン!

落ちそうだったボールを押し上げます!

キャノン放ったあとのカツオ、やりきった顔が可愛いです!

ボールはなんとカップイン!!

みんな驚きと喜び、カツオも大喜びです♪

おじさんは「もう教えることはナッシング。次は魔の11番ホールで待っているネ」とつぶやきながら1人いつの間にか去っていきました。

☆・☆・☆・

さて、場面は変わってククイ博士宅。

サトシとククイ博士がテレビに釘付けになっています。

見ているのは、ゴルフ。

画面にはカヒリが映っています。

カップにボールを入れ、カヒリの優勝が決まりました!

みんなそれぞれ家で観戦していたようですね☆

インタビューでは、みんなとポケゴルフをやったときに初心を思い出した、と話していました。

画面の中から、ポケモンスクールのみんな!優勝したよ!と笑顔のカヒリがそこにはありました。

もちろん、カツオも☆

大切なことに気付き、完全復活を果たしたカヒリでした。

ポケットモンスターサン&ムーン【アニメ動画】110話 感想

ポケ問題の答えは

青・ポケゴルフ でした!

 

カヒリがゴルファーとして復活できてカツオが嬉しそうでよかった☆

その後、ビーチでククイ博士もゴルフを楽しんでいました♪

次回予告【アローラ上陸!タルタルメタルパニック!!】

新種!?あの不思議な生物「メルタン」が次回たくさん出てくるようですね☆

次回も楽しみですね☆

 

-ポケットモンスター

Copyright© アニメン , 2019 All Rights Reserved.