アニメ大好き☆おすすめのアニメを紹介しています♪

アニメン

SSSS.GRIDMAN

グリッドマン【アニメ動画】8話「対・立」ネタバレと感想!

更新日:

SSSS.GRIDMAN【アニメ動画】8話ネタバレ

学校は学園祭の準備で忙しい様子だ。裕太達は自分たちの出し物の話をしている。その中で内海は上空にあった街について話し出した。宇宙人の基地でこの街はアレクシスに隔離されていると熱弁しているところボラーがやってきて内海の脛を蹴る。他にマックスやヴィットも学校に来ている。全員でアカネやアレクシスのことについて話していると、校門からキャリバーもやって来た。裕太は前回と同じで人はキャリバー達に関心を持たないから大丈夫と思っていたようだが様子が違う。周囲の教師たちがいかにもあやしげな容貌のキャリバーを警戒され、騒ぎになっている。ボラー達はまずいと思って、撤退することにした。キャリバーにも呼びかけると驚異的なジャンプ力で飛び去ってしまう。その騒ぎの中、彼らと話していた六花になみことはっすが訪ねに来る。とっさに六花は新世紀中学生と答えるとはっすがダサい名前のバンドと微妙そうな顔をした。

学校から場面が変わり、路地裏でアンチが横たわっている、自分で治療したのか斬られた目には布とガムテープが巻かれている。片方の目は生気がなく、虚空をみつめている。そして、衰弱している状態を知らせるように腹の虫が鳴った。

アカネはやり遂げたという感じで背伸びをしていた。机には今、完成したと思われる新作の怪獣が置かれている。アレクシスはその怪獣を暴れさせようとするが、アカネは今じゃないと制止する。

登校途中、裕太達の三人は昨日の話をしていた、新世紀中学生は通報されてしまったらしい。学園祭の話に変わるが、学園祭は数年開催されていなかったらしく、生徒たちの要望と裕太の担任の協力があって行われるようになったとのこと。担任の以前と変わったことに対してグリッドマンの影響かもと言った。

学校に到着すると、アカネが裕太達三人に話しかけてきた。そして、今回の怪獣の模型を見せる。そして、これを学園祭の日に暴れさせると言う。裕太は、それはダメだと止めるがアカネは自分を止めて見せろと挑発するのだった。

アカネの宣戦布告にどうするか考える三人、学校の皆を説得するには不可能、怪獣も今までより強力そうだ。そんな中、裕太は内海の力を合わせてという言葉に反応する。もし、全員の力を一つにすれば戦えるかもしれないと言うが、前回の出撃ではジャンクが情報量を処理できず固まってしまったのを思い出す。しかし、裕太はサイズを絞れば可能と言う考えを出し、内海もそれに賛成する。だが、戦うという方向で話が進んでいる二人に対し六花は先にやることがあると別の考えをしているようだった。

放課後、三人はアカネと戦うか説得するか店で話し合いをする。だが、話はまとまらず六花と内海は言い争いを始める。六花は友達であるアカネと戦うことはできない、自分は抜いて勝手に戦えばいいと言うのに対して、内海は、お前は感情でしか考えられないと言い放ってしまう。起こった六花は店の奥へ入って行ってしまった。内海はボラーに、今のはダメだろとダメ出しをされ、話し合いは終わってしまった。

コンビニのフードコーナーで内海は先ほど六花に言ったことを後悔していた。だが、裕太に落ち込んでいるところ悪いけどと言われると、内海もそれは分かっているようでアカネを止めることに集中するのだった。

翌日、裕太と内海はアカネに学園祭で戦うことを止めるのを提案する。しかし、アカネは取り合うつもりはない、その場から逃げられ説得は失敗に終わってしまった。

新世紀中学生が店でたむろしている時、ボロボロになったアンチが入ってきた。キャリバーは警戒するがボラーに止められる。アンチは女を探していると言った。おそらく六花を尋ねに来たのだろう。だが、六花の母が出てくると違うと言ってそのまま倒れてしまった。

六花の母はアンチに食事を差し出すとアンチは犬のように貪り食う。食べ終えて、何も言わず出ていこうとするアンチにボラーは先ほど同じくナイフを構えて、説教をする。だが、そこにキャリバーが入り、アンチから連絡先を聞き出すと逃がしてしまった。ボラーはその対応に怒り、マックスにも伝えるがため息をついただけだ。一方のキャリバーはアンチから手に入れた連絡先を怪しい笑みを浮かべ見ていた。

バスの中で六花はアカネに今までアカネがしてきたことを問い詰める。会話の中でアカネは自分を殺せば、全部解決すると言う。その言葉に六花はいらだった声で否定する。そんな六花をアカネは他のことは違う、自分の近くにいるべき人と恍惚とした目で言って、腕を回す。そして、アカネは六花に六花が自分を嫌いになれないように設定したと告げる。その事実に六花はショックを受け、愕然とした。

夜、裕太は店に来て六花と会っていた。六花は自分が何もできていないと自分の悩みを告げる。裕太はみんながいたから戦えた、六花がいたから危機も乗り越えられたと答える。そして、内海や自分も六花にここに居てほしいと言おうとした時、六花は内海に明日の学園祭で謝ると話した。六花は内海から謝ることはしなさそうだから、自分から謝りたいと苦笑して言う。それを聞いた裕太は何かを閃いたようだった。

アカネとアレクシスは明日、怪獣を暴れさせようとする話をしている。アレクシスは皆、アカネの出し物を楽しみにしている、外からのお客様もたくさん来ると伝えるとアカネはだから負けられないと何かを覚悟したような表情で答える。

学園祭当日、アカネがアレクシスにやろうと声をかけ、アレクシスも怪獣を暴れさせようとするがまたもアカネに止められる。モニターにはグリッドマンが映っていた。裕太は先に自分が変身することで、周囲に注意を呼び掛け、避難させることを考えたのだった。アカネはつまらない考えと言い、そして今度こそ怪獣を暴れさせようとする。怪獣が現れ、グリッドマンと対峙する。だが、今回グリッドマンは出力サイズを絞ったせいで普段の半分しかない。しかし、グリッドマンを含めた全員がサイズを絞ったことで、以前できなかった全員での出撃が可能になった。そして、みんなの力を一つした合体形態、フルパワーグリッドマンとなって怪獣に立ち向かう。

怪獣の激しい攻撃にも怯まず、進むグリッドマン、怪獣はさらに武装を展開し首をドリルに変えて突進してくる。怪獣の突進を真正面で受け止め、そのまま後方へ投げ飛ばした。怪獣の首が取れて、内部が露になる。それでも怪獣は活動を止めなかった。グリッドマンもボラーのドリルを発射して、追撃する。ドリルが命中し、その衝撃で起こった風でビルの窓ガラスが揺れる。さらに怪獣とぶつかり合い、取っ組み合いの状態になる。二体のパワーは互角かに見えたが、グリッドマンは足のブースターを起動させ、その勢いで怪獣を押し返し、そのまま上空へと持ち上げた。さらに、怪獣にパンチを当て、地上に落下させる。グリッドマンキャリバーを構えるとグリッドマンの体が黄金に輝き始める。そして、巨大になった剣を怪獣に振り下ろした。怪獣の体は一刀両断され、爆発が起こる。勝ち誇った様子で、上空に浮かぶグリッドマン、そしてその姿をアンチがじっと見ているのだった。

学校の連絡通路で内海と六花が向き合っている。六花はこの前のことを謝ろうとした時、内海はそれを察したのかすぐに自分が悪かったと頭を下げる。六花のほうもごめんと小さな声で謝った。そして、重いものがとれたのか二人は笑いあう。そんな二人の格好は学園祭の出し物に合わせ、内海はウェイトレス、六花は海軍の将校のような恰好で、隣にいた裕太はセーラー服を着ている。落ち着いた後、近くにいた友人にアカネのことを聞くが今日は体調不良で休んだらしい。六花は昨日のアカネの言葉を思い出す。しかし、今は学園祭を楽しもうと呼びに来たなみことはっすと訪ねに来た母と一緒に行くのだった。裕太と内海も自分たちの催し物を宣伝するためのビラ配りに出かける。学園祭の様子が流れ、裕太と六花がすれ違う、六花のまぶしい横顔を裕太は見惚れるような顔で見つめていた。

賑やかな学園祭の様子とは逆に暗い自室でうなだれているアカネ。とっておきの怪獣をあっけなく倒された今回の出来事はさすがにショックだったようだ。そんなアカネにアレクシスはまだ方法はあると囁いた。

SSSS.GRIDMAN【アニメ動画】8話感想

ついに、全合体を果たしたフルパワーグリッドマンが登場します。マックスのパワー、ボラーのドリル、ヴィットのジェット噴射、キャリバーの剣とみんなの力を一つにして戦います。最後の怪獣撃破のシーンもド派手な必殺技で大勝利と言った形で終わります。戦いの時、合体時には重厚感のあるBGM,合体後は主題歌、しかも二番がかかるなど演出も良かったです。
戦いが終わっての学園祭の場面では裕太、内海、六花のコスプレが見られます。特に裕太のコスプレが可愛すぎる。ヒーローのはずがヒロインばりの可愛さです。また、今回のEDは学園祭の様子が流されるという特別バージョンになっています。
他にも新世紀中学生のメンバーが学校に来て、以前は問題にならなかったのに今回は人に認識されて騒ぎになったり、数年行われておらず、しかも神様であるアカネが嫌いと言っている学園祭が開催されたりするなどこの街の状況が変化しているような描写があり、これが何を意味しているのか気になるところ、さらに今回、六花とアカネの会話で六花についての驚きの事実が判明します。ただ、それが本当なのか単なるアカネのはったりなのかが分かりません。すごく、続きが気になる所です。
あと、EDの後も今までと違い、Cパートがあります。そこではアレクシスがまたアカネに怪しげな言葉をかけており、前回から積極的にアカネを煽ってきています。とっておきの怪獣が倒され、ショックを受けているアカネが次回どんな手段をとってきて、裕太達と戦うのか、物語も佳境に入り始めているのでこれからますます目が離せません。

-SSSS.GRIDMAN

Copyright© アニメン , 2019 All Rights Reserved.