アニメ大好き☆おすすめのアニメを紹介しています♪

アニメン

名探偵コナン

名探偵コナン(3月2日放送)「放浪画家殺人事件」感想

投稿日:

名探偵コナン(3月2日放送)ネタバレあらすじ

 事件解決のお礼に依頼人から、米花美術館で開催している「世界抽象画展」の招待券をもらい、小五郎、蘭、コナンはやって来ていた。小五郎は、よくわからない抽象画にはあまり興味がない様子。その時、場にはそぐわない感じのみすぼらしい男が入ってきた。男は伸ばしっぱなしの長髪と同じく伸ばしっぱなしのヒゲ、ボロボロの洋服で口にはタバコまでくわえていた。

その男は、抽象画の前にある展示品の間仕切りをするロープを乗り越え、よく見ようとくわえタバコで近づき額縁を両手で触ろうとしていた。それを発見した警備員から、展示品には近づかないように、館内は禁煙であることを注意されていた。

注意された男は、すごすごと美術館を出て行ってしまった。

その後日、空き地でコナンは元太、歩美、光彦らと野球をして遊んでいた。

元太の打ったボールがあさっての方向に飛んで行ってしまい、そこでスケッチをしている人に当たってしまった。すぐさま謝るコナンは、スケッチをしていた男がこの前、美術館で注意をされた風変わりな男だと気づく。

その男が描いていた、スケッチブックをコナンが覗くと、同じ絵ばかり描いていることがわかる。「なぜ、同じ絵ばかり描いているの?」とコナンが尋ねると、男は自分が誰だか分からず、なぜ同じ絵ばかり描いているのかも分からず、記憶喪失のようだった。そのうち、「頭が痛い」と苦しみ出し、騒ぎ出してしまう。

病院での精密検査をしてもらい、医師の話によると記憶が戻り始めているために起こった頭痛であることが判明した。コナンたちは、ひとまず安心して帰ろうとした矢先、先ほどの記憶喪失の男が病院を抜け出し行方不明になってしまったと、病院内は大騒ぎになってしまっていた。しかし、男は全ての荷物を持って出て行ったとのことで、記憶が戻りどこへ行ったのかコナンは気になっていた

そして翌日、コナンたちは、同じ空き地で野球をしていた。コナンたちは、ボールが遠くへ転がってしまった方へ走っていくと、元太が何かにつまずいて転んでしまう。

するとそこには、昨日病院からいなくなってしまった記憶喪失の男だった。コナンが男の首のあたりを確認すると、紐のようなもので絞め殺された跡が見つかった。

すぐに警察に連絡すると、目暮警部と高木刑事、それに小五郎まで駆けつけ捜査が開始された。

目暮警部と小五郎は、男の所持品がなくなっていたことから、物盗りの犯行であるとの見方をした。コナンたちは、絵の道具までがなくなっていることを目暮警部に話すが、小五郎はトンチンカンな推理をして物盗りであると言って譲らない。

そして、コナンは靴の片方の紐が縦結びになっていることや、この空き地にはないイチョウの葉が靴の中にあることを発見し、どこか違う場所で殺され橋の上から投げ捨てられたのだろうと推理した。

コナンが捜査に口を挟もうとすると、小五郎に邪魔者扱いされて追い出されてしまう。仕方なく、少年探偵団として、独自の捜査で踏み込むことに。男のスケッチブックをコナンは返し忘れていた。そのスケッチブックに繰り返し描かれていた家の絵を手掛かりに、デパートの屋上の望遠鏡からついに見つけることができた。

その目的の家は、ハウスクリーニングの業者が掃除をしている真っ最中だった。車を掃除している業者が、最近買ったばかりの新車まで汚れていないのに、髪の毛一本残さずに掃除するなんて、と不思議がる様子を見てコナンは、もしかすると全ての指紋を拭き取るつもりでは、と嫌な予感を感じていた

その時、元太たちが勝手にその家のインターホンを押してしまっていた。その家の住人は、早瀬 君江(はやせ きみえ)という女性が住んでいた。君江は快くコナンたちを招き入れお菓子を振舞ってくれた。コナンは、君江の身につけているエプロンの紐が縦結びになっていることに気づく。スケッチに描かれていたのはこの家のリビングに違いないが、家具の配置も変わっており、今まで使っていた家具もすべて処分したとのことだった。大きな絵が飾られていたが、その絵も2日前に画廊から届いた新品のものだった。コナンは、これは立証するのが難しいかもと焦り始める。

その時、歩美が隣の部屋にあった遺影を見つける。その遺影の写真は、空き地で殺されて見つかった記憶喪失の男とそっくりであった。殺された男は眼鏡をしてなかったが、その遺影には眼鏡をかけて写っていた

その遺影は、夫の早瀬 達夫(はやせ たつお)であると君江は言った。コナンは今日空き地で死んでいた男とそっくりだと言うと君江は、夫は一年前に死んだはずだから

その男は別人であると言った。コナンは死んだはすという言葉に違和感と疑問を感じた。そして、記憶喪失で殺された男は十中八九、早瀬 達夫だと確信していた。

家に帰り、コナンは小五郎に一連の経緯を話した。普通失踪だと死亡だと認められるのに7年かかるが、災害や遭難などで明らかな死亡であろう場合は、危難失踪といい1年で死亡が認められるという。小五郎は、大手銀行の早瀬という役員が雪崩に巻き込まれ行方不明になったことを思い出す。その早瀬には、巨額の横領の疑いがかけられ強制捜査寸前だったと小五郎は言う。警察は、行方不明の事故は狂言で横領した金とともに姿を消したと思われていたらしい。

コナンは、君江の家で見た遺影の写真の達夫と今朝空き地で発見された男が同一人物かもしれないいので目暮警部に連絡し、霊安室にある男の遺体を君江に確認してもらっていた。しかし、よく似ているが別人だと言うことは変わらなかった。そして、達夫は天涯孤独であり君江だけが本人だとわかる唯一の人物だと言うこともわかった。

その時、高木刑事がタバコを吸い始めると君江は、すごい剣幕で怒り出し煙を吸いたくないためかすぐさま、窓を開けた。達夫が描いたという絵も遺品も全て処分したと君江は言った。横領事件のことで苦しめられ早く夫のことを忘れたかったからだと言った。小五郎は君江の話を信じるしかなさそうだと肩を落とすが、コナンは何か立証する手立てはないか考え始めていた。

次の日、コナンと少年探偵団たちは早瀬 君江の家に再び訪れていた。達夫がこの家に来たという証拠を探しに適当な口実で家に入り込んだ。コナンは、リビングに飾ってある大きな絵の下にあるリビングボードに焦げ跡を見つける。窓の外には、イチョウの葉がたくさん落ちているのに気づく。達夫は発見時眼鏡をかけていなかったことから、コナンには全ての謎が解け事件の真相が見えた。

コナンは早速、声を変え小五郎と目暮警部をそれぞれ早瀬 君江の家に呼び出すことに。君江は、いきなり来た警察と小五郎に不信感をあらわにするが、コナンは小五郎がボロを出す前に時計型麻酔銃で眠らせ、事件の真相を語り出した。

1年前、達夫は雪山で雪崩に巻き込まれた。しかし運良く一命を取り留めたが、記憶を失くし放浪画家になってしまった。その時スケッチブックには、記憶の片隅にある自宅の絵とリビングの絵を繰り返し描いていた。そうこうしているうちに危難失踪が認められ、君江は達夫の遺産を相続することができた。相続された金の中には、行方の分からなかった横領された金が含まれていたため、今更生きていたことが分かると困り、達夫を殺したのだと推理した。しかし、証拠がないと言って笑い飛ばす君江。

コナンは、達夫がこの家に来て殺されたという確証があったため、蘭を絵の前に立たせた。リビングボードについた焼き跡で達夫がヘビースモーカーであることを君江に確認する。高木刑事のタバコも嫌がりすぐに窓を開けたくらいだから、達夫が家に来た時もタバコを吸っていたと言い、その煙を嫌い、君江が窓を開けたと言い当てる。

そして、その時イチョウの葉が何枚か家の中に入り込み、達夫の靴にイチョウの葉が入っていたことを立証した。リビングボードの焦げ跡は、灰皿がないからタバコの火を押し付けて消した跡だった。そして、達夫が美術館で抽象画を近くで見ようとした姿を蘭に再現させる。達夫は眼鏡をかけていないため近眼気味で近くでよく見ようとして、絵の額縁を両手で掴み親指を押し付ける形で見る癖がついていた。君江は、タバコの煙が嫌いなため窓を開け、達夫に背を向けていたため絵の額縁に達夫の指紋が付いていることに気づかなかったのだ。

「なぜ、2日前に購入した絵に別人だと言っていた男の指紋が付いているのか説明できますか?」

コナンが畳み掛けると、君江は「私の負けね」とつぶやき、あの男は夫の達夫であり殺したのも自分だと罪を認めた。横領した金を独り占めにして自分の人生を取り返すはずだった、と。

「時間はたっぷりありますよ、鉄格子の中でね」コナン扮する小五郎のとどめの一言にうなだれながら、全てを失った君江は連行されていくのであった。

その後、事件はすっかり解決した後、小五郎はよく寝たーと言って大あくび。蘭には、失踪事件も解決できたなんてすごいと言われる。蘭は、新一の行方も探してもらいたいと小五郎に言うと、「あいつが戻ってくると、俺の名声が脅かされるからいつまでも、失踪していればよろしい」と高笑い。

呆れ顔のコナンは「一応、わかってんじゃん」と心の中でそう呟くのだった。

名探偵コナン(3月2日放送)感想

日本の法律を逆手に取った後味の悪い事件だったと思います。そして、誰も救いのない話でした。夫婦でもおが絡むと殺人を犯してしまうのも人間あるあるでしょうね。それにしても、子供の遊ぶようなところに死体が捨ててあるなんて米花町はなんて危険な場所なんでしょう。コナンを含め、ほかの子供達の情緒面が心配ですね。

 

 

 

 

-名探偵コナン

Copyright© アニメン , 2019 All Rights Reserved.