アニメ大好き☆おすすめのアニメを紹介しています♪

アニメン

ワンピース

ワンピース【アニメ動画】875話のネタバレと感想

投稿日:

 

前回までのあらすじ~

 

『カタクリに勝利し、サンジと合流したルフィはホールケーキアイランドからの脱出を急ぐ。そして遂にルフィとサンジは仲間達の待つサニー号にたどり着く。ジェルマの援護をもらいカカオ島から離れようとするが、さらなる敵艦隊によって包囲されてしまう。しかし、その時。。。』

 

ここまでが前回のあらすじでした。

 

せっかくカカオ島から出られたのに、スムージー率いる艦隊に囲まれてしまうルフィ達。

そこへ、ジンベエ海賊団が助けにきてくれたところで終わっていましたね。

 

無事、ルフィ達は逃げだせるのか?

 

そして、ケーキを食べたマムはどうなるのか?

 

今週も目が離せませんね!

 

では、早速本日の内容です。

ワンピース【アニメ動画】875話のネタバレと感想

~ふんわり島~

 

ビッグマムから逃げ惑う島民達。

 

ビッグマムは一歩ずつ、ケーキへ向かっていきます。

 

ベッジ:「いくぞシフォン、もう限界だ!」

 

シフォン:「まだよ!」

 

ビッグマム:「ケ~キ~」

 

ベッジ:「シフォン!」

シフォン:「まだ!!」

 

なかなか逃げ出さないシフォンを無理やり連れて逃げるベッジ。

 

ビッグマムの息子たち:「いよいよだ。いよいよママがケーキを食べる。このまま全ての島がママに壊され、」

「トットランドが滅亡するか?」

「麦わらが仕込んだはずのケーキの毒でママが死ぬか」

「あるいは奇跡が起きてママが止まるか。」

 

「運命が決まる!!」

 

ケーキを掴んで口に入れるビッグマム。

 

止まらず2口目、3口目と続きます。

 

ビッグマムの息子たち:「どっちなんだ。破滅か、奇跡か?」

 

シフォン:「大丈夫、きっとうまくいく。それを作った料理人は真の料理人よ」

 

~回想シーン~

シフォン:「ちょっと黒足、それ一晩かかる方法よね?」

 

サンジ:「この手間が命だ。」

 

シフォン:「でも時間が!」

 

サンジ:「2時間でやる。」

 

シフォン:「嘘でしょ?」

 

シフォン:「何をニヤニヤしてるの!真剣にやってよ黒足。」

 

サンジ:「悪い。ついビッグマムのうまいって喜ぶ顔を想像したら。」

 

プリン:「素敵~~~!」

 

シフォン:「喜ぶ顔?あんた命狙われてんのよ!」

~そしてふんわり島~

 

ケーキを食べて絶叫し、後ろ方倒れるママ。

 

ビッグマムの息子たち:「なにがあった?毒にやられたのか?」

「麦わらの野郎~」

「救護班を急げ!」

 

「いや、待て!!」

 

涙を流しケーキを見つめるビッグマム。

ビッグマム:「死ぬほど。。おいしい。。なんて甘い。。

これ!これ~~!!!!ウェディングケーキー!!!」

 

ビッグマムの息子たち:「止まった。毒は?」

「入ってねえはずがねえ。」「効かなかったんだ」

「さすがママ」

 

シフォン:「黒足、あんたが見たがってた顔よ。」

 

ミュージカルのように歌い出すビッグマム。

 

島内放送:「トットランド各島につぐ、これ以上被害は拡大しねえ!」

「シャーロット家35女プリンの活躍により、ママの癇癪は止まった!!」

 

 

シフォン:「ありがとう、ベッジ!」

にこやかに返すベッジ。

 

マムは次々とケーキを食べます。

 

島の中では、プリンに感謝を伝える声が広がります。

 

路地裏でしゃがんでいるプリン:「違う。私じゃない。

本当にみんなを救ったのは、とても強くて、とてもとても優しい。私の大切な思い出の人。」

 

~一方サニー号~

 

タイヨウの海賊団:「よく生きたぜ、ジンベエ船長!」

 

ジンベエ:「なんという無茶を、なぜあのまま逃げなかった?」

 

タイヨウの海賊団:「タイヨウの海賊団みんなで決めたことだ。早く麦わらの船に戻れ。」

「海峡のジンベエの新たな航路はタイヨウの海賊団が作る!」

 

ジンベエ:「わかった。」

 

次々とスムージー艦隊を攻撃していくタイヨウの海賊団。

海中の魚人にはなかなか手が出せないでいます。

 

スムージー:「おのれ!」

 

サニー号に迫る魔人も、一本背負いで撃退します。

 

サンジ:「見ろ!」

 

ジンベエ:「海に道が出来た。」

 

タイヨウの海賊団のおかげで、一筋の道が開けました。

 

タイヨウの海賊団:「いけ!ジンベエ!!」

 

ジンベエ:「前進!」

 

タイヨウの海賊団:「今のうちに行けジンベエ船長。麦わらたちの船に手出しはさせねえ。」

 

ジンベエ:「恩に着るぞ。なぜ気づかなんだ。敵から位置情報を奪ってくれたのもあいつらじゃ。最後まで助けられてしもうた。」

 

ルフィ:「さすがジンベエの仲間達だな。」

 

ジンベエ:「

ああ。」

 

ルフィ:「ありがとう、お前ら。」

 

タイヨウの海賊団:「ジンベエをよろしく頼むぞ、麦わら!」

 

~一方カカオ島~

ジェルマ66の戦闘の状況が少しずつ悪くなってきます。

 

そしてオーブンはサニー号に標的を絞ります。

 

サンジ:「またあいつか。」

 

オーブン:「麦わら、カタクリを倒したお前だけは絶対に許さん!」

 

~一方ジェルマ中心部~

ビッグマムの息子:「城へ踏み込め」

 

ジャッジ:「ジェルマの踏みいることは、何人たりとも許さん。私が相手だ!」

 

~サニー号~

オーブン:「熱海地獄!」

オーブンは熱で水面の温度を上昇させ、タイヨウの海賊団を退けます。

 

ジンベエ:「海の中に逃げるんじゃ。」

 

そして再び四方を囲まれ、逃げ場のないルフィ。

 

サンジ:「くそっ」

チョッパー:「どうすんだ、ルフィ。」

 

ルフィ:「前に、、進むぞ。」

 

~そしてふんわり島~

ケーキを食べ続けるマム。

おいしくて踊り続けています。

ビッグマムのテンションと共に、ビッグマム海賊団側へ戦況は傾いているようです。

 

サニー号は、ビッグマム艦隊からの砲撃を受けてしまいます。

 

ジェルマ66も攻撃を受け始めます。

 

そして城を必死で守るジャッジ。

 

サニー号では、必死で砲弾を防いでいましたが、サニー号が撃沈し、海賊旗も破れさってしまいます。

 

ビッグマム:「ごちそうさま~♪」

 

 

以上で終了です。

 

せっかく逃げられそうな状況でしたが、一気にピンチに傾いてしまいましたね。

 

砲撃も直接受けてしまったサニー号ですが、ここから逃げる術はあるでしょうか。

 

次回も目が離せませんね!

-ワンピース

Copyright© アニメン , 2019 All Rights Reserved.