アニメ大好き☆おすすめのアニメを紹介しています♪

アニメン

上野さんは不器用

上野さんは不器用【第9話】ネタバレとアニメ感想!

投稿日:

上野さんは不器用は15分のショートアニメで一話完結型のJCサイエンスラブコメディ!

今回の放送では「ジゴスパッツ」/「SQ水」の2つのお話!

上野さんは不器用【第9話】ネタバレ

実験その17)

「また充電切れちゃった」
とスマホの見る田中くん。
山下さんに充電ケーブルを持っているかを尋ねますが
「先輩、それセクハラです。通報します」
と手元のスマホで通報する山下さん。
「セクハラじゃ無いと思うけど通報はやめてね」
という田中くんに
「ここで充電できるぞ」
と机の上に立ちスカートをたくしあげる上野さん。

「ほら山下さん、こういうのがセクハラだよ」
と上野さんから目をそらし、山下さんに言います。

「おっとっとド腐れ田中野朗は何か期待しているようだが、残念ながらこの中にあるのはご想像の物ではない」
「スカート内に控えます…本日のマストアイテムは…」
「こちらの御方じゃーい!!!」
とヨガのようなポーズをし、スカートの中のスパッツを見せた状態にする上野さん。

山下さん、田中くんは見向きもしないので
「科学部集合しろ!」
「小走りで来い!」
と叫び、集まった二人に
「よし、全員下半身に注目!」
先ほどのポーズのまま上野さんが続けて説明します。
「このスパッツ、日常動作の中で発生するであろうあらゆる要素をそのまま電力に変換することが可能なのだ」
「これぞ股ぐらからのエネルギー革命、超発電衣服─」
「ジゴスパッツだ!!」

充電してみてくださいという田中くんにスカートの変な場所から出てきたスマホのコードを見せる上野さん。
「どうなってんですかそれ」
と田中くんはツッコミ!
その後、スマホの充電ケーブルが接続され、何かドキドキしてきた田中くん。

「……」
「……?」
「どうしたんですか?」
「いや、お前がこすって発電させろ」
「えぇえ…」
部長がその場で軽く動くようにお願いする田中くん。
「なぁんで私がバタバタしなきゃいかんのだ」
という上野さん。

「じゃあ僕がそのスパッツ穿いて発電するんで脱いでください」
「おおおまえはある種のラインを何の躊躇もなく超えるところあるぞ」
とやりとりする田中くんと上野さん。
結局、田中くんが上野さんのスパッツを擦ることに。
「部長、これ擦ったらホントに充電されてますよ」
と驚く田中くん。

その田中くんを見て、赤面しながら妄想をしていると─
「部長これ充電速度ゆっくりですね」
と擦りながら言う田中くん。
「おおお前のパワーが足らんのだろ」
「あっ、なるほど」
と先ほどよりも強く早くゴシゴシ擦る田中くん。
スマホの充電も一気に貯まっていき─

「何、乙女の股ぐらまさぐっとんじゃどグソ野朗!!」
田中くんの顔面を殴る上野さん。

自分でまさぐらせといてと心の声でツッコミする山下さん。

「いててて」
「ちょっと部長ー…、あ」
「充電終わってる」
とスマホの充電を確認できた田中くんは上野さんに近づきます。

「ちょっと調子に乗らせるとすぐ…」
と言う上野さん。そして、後ろを向くと近づいてくる田中くんの姿が!
「うわぁあああまたまさぐろうとしてるぅ!!!」
と叫んで、このお話は終わりです。

 

実験その18)

「あっ、中にアレ着てくるの忘れたわ」
「昼休み忙しかったからなぁ」
「まぁいいか、すぐ着替えられるし」
上野さんの言葉を聞いて、無言で部室から出ようとする田中くん。

「ちょっと待てぇい!!!」
「なに無言で退場してんどぁぁあ!」
と叫ぶ上野さんに部長が着替えるみたいな話してたんで言うと田中くん。

「紳士的な対応の見返りとして、一体何を要求してくるやら、いやらしいにも…、程があるだろぉ!!」
「こんな悪漢の前で着替えてられるか!さっさと出てけ!!」
という上野さんに
「難くせが無茶苦茶過ぎる」
とツッコミをいれる田中くん。

着替え終わったら、言ってくださいねと部室から出る田中くん。

……。
…。

「終わったぞ!」
上野さんの言葉を聞いて部室に入る田中くん。
そこにはスク水姿の上野さんが!
「プールで何をやるんですか。」
「おっと少年が何か勘違いしておりますが本日のスペシャルアイテムこそ、こちらの」
「SQ水なのである」

難しい説明がはいりますが、つまりは水を取り入れることによって─
フワフワ、フワフワ、浮く!

「部長、浮いてます!」
「そうだ浮いているのだ」
とクロールを空中で行う上野さん。

このスク水を全方位で観察できる状況に田中は打ち震えているだろうと考える上野さん。
「これ使ったら空飛んで移動できますね」
と田中くんが言います。
「装置の性質上、量子の流れに大きく影響を受けるため、室内などの空間が安定した場所での使用に限られるのだ」
「まぁ、例えばこの教室であったとしても、ドアを急に開けたりすると流れが外方向へ─」
その瞬間─

「おにいちゃん放課後までに水筒貸してって言ったでしょ!!!」
と田中くんの妹みずなちゃんが戸を開いて現れます。

戸が開かれたことで安定しなくなったため、どこかに引っ張られる上野さん。
近くの壁にしがみつくもスク水が千切れ始めます。
「ぎゃあああ!!!」
と叫ぶ上野さん。その上野さんを助ける田中くん。
「みずな、そのドア閉めろ!!」
「水筒!!」
「早く閉めろ!」
と上野さんのセクシーなポーズを支えながら引っ張られ動く田中くんが言います。
その姿と千切れたスク水を見て何かを感じたみずなちゃんは戸を閉め、消えます。
戸が閉められたことで安定したのか、引っ張られなくなった上野さん。
「あービックリしたー、こうなるんですね」
という田中くんに
「いつまでおなごにセクシーポーズさせとんじゃ!!」
「クソボケか!!」
と宙に浮いて逃げる上野さん。
「助けたというのにこの態度」
ツッコミをいれ、そして
「みずなは何の用事だったんだ」
と疑問に思う田中くん。

(家族会議だな)
と心の声を言う山下さんでこのお話は終わりです。

上野さんは不器用【第9話】感想

前半のお話はスパッツを田中くんに触らせるのに成功するが
結局、恥ずかしくなって怒るといういつものパターンと化したお話でしたね(笑)

後半では早くも再登場の田中妹!
あと、この発明SQ水は結構身の危険を感じるものでしたね!

次回も楽しみです!!

-上野さんは不器用

Copyright© アニメン , 2019 All Rights Reserved.