アニメ大好き☆おすすめのアニメを紹介しています♪

アニメン

五等分の花嫁

五等分の花嫁 【アニメ動画】9話ネタバレ考察

投稿日:

五等分の花嫁  第9話  結びの伝説1日目

明日からいよいよ林間学校!  キャンプファイヤーで好きな人と結ばれるという伝説で、四葉はとてもはしゃいでいます。しかし、上杉風太郎は学生同士の恋愛など時間の無駄だと一蹴し、今から勉強するぞと息巻いています。四葉は、楽しみにしている林間学校の準備があるからと逃げ出しました。

撮影がある一花は、クラスで林間学校の打ち合わせがあると言い、三玖にいつものお願いとカツラ(一花の髪型)を渡して身代わりを頼みました。何となく気になる風太郎は、三玖の様子を影から見ていました。一花のクラスに行き一花のフリをした三玖は、待っていた男子生徒に「キャンプファイアーで一緒に踊って下さい」と告白されます。一花のフリをした三玖は、返事は今度と先延ばしにしますが、今答えが聞きたいと攻め入ってきます。男子生徒は、いつもの一花と雰囲気が違う事で、君たち五つ子だよねと疑問を投げかけました。三玖は、正体がバレてしまうと思いましたが、風太郎が助け船を出してくれました。男子生徒は、いきなり出てきた風太郎にお前は関係ない出て行けと殴りかかりました。その時、私この人と踊る約束してるからと言って風太郎の腕にしがみつきました。私達は、付き合ってるラブラブだよと手を繋ぎました。男子生徒になぜ告白しようと思ったの?  と聞きます。

「相手を独り占めしたいからだ」と男子生徒は言いました。三玖は、その言葉に共感したようですね。風太郎は、勝手に断って良かったのかと三玖に聞きましたが、仕事優先と言ってたからと言葉を濁します。

何故か二乃、五月、四葉に誘われて三玖と風太郎は、林間学校へ着て行く服を購入しに行きます。その間、風太郎の携帯に父親から何度も着信が入っていました。急いで、家に帰ると妹らいはが熱を出して寝ていました。妹大好きな風太郎は一晩中らいはの看病をします。翌朝、父親が急いで帰宅して来ました。風太郎は、林間学校を諦めていました。父親には強がってどうでもいいと言いましたが、忘れ物だぞと大量の付箋が付いた林間学校のしおりを差し出され、一生に一度のイベントを楽しんで来いと言われました。すでに林間学校への出発時間は過ぎています。その頃、事情を知った五月が風太郎を迎えに来ました。風太郎は行かないと言いましたが、元気になったらいはと五月に促され五人姉妹と一緒に林間学校へ向かう事になりました。

雪で足止めを余儀なくされ、たどり着いた旅館に泊まる羽目になりました。しかも大口の予約が入ったとかで、4人部屋が一つしか取れませんでした。4人部屋に、風太郎と五人姉妹の6人で寝る事に風太郎以外は抵抗があるようです。いくら家庭教師と言えど風太郎は男だから気をつけなければいけないと二乃が言います。そんな姉妹をよそに、バックの中にらいはからの手紙を見つけた風太郎はテンション高く上機嫌です。

一花は三玖が風太郎を少なからず気に入っている事を知っていたので、三玖にキャンプファイヤーの話しは、私でいいのかと聞きました。三玖は、その場しのぎで自分が言った事なのでいいと言います。相手を独り占めしたいでも、私達は五等分だから、一花なら心配ないと三玖は思うのでした。

夕食の豪華な食事を囲みながら、林間学校のスケジュールを見てなかったと一花が言うと、風太郎が完璧に暗記していました。風太郎が、どれだけ楽しみにしていたかが良くわかりますね(^^)

温泉に浸かりながら、五人姉妹は誰が風太郎の隣に寝るかを話し合いましたが、心配せずとも既に風太郎は爆睡中(笑)。

朝、気がつくと目の前に風太郎の寝顔をみつけた一花は驚きました。周りを見るとすごい寝相で皆んな入り混じって寝ていました。友達だよねと自分に言いきかせて、じっと風太郎の寝顔をのぞき込んでいると五月がドアを開けました。キスする直前のような光景に思わずドアを閉めました。五月の心境は穏やかではいられません。ただ、この時点で相手が一花という事は気づかなかったようです。

たまたま雪で同じ旅館に泊まっていた他の生徒と合流し、バスの中で五人姉妹はそれぞれの思いを抱えて林間学校へ向かうのでした。

次回は林間学校での出来事ですね!楽しみです♬

-五等分の花嫁

Copyright© アニメン , 2019 All Rights Reserved.