アニメ大好き☆おすすめのアニメを紹介しています♪

アニメン

名探偵コナン

名探偵コナン(3月16日放送)「サラブレッド誘拐事件(後編)」感想!

投稿日:

3月9日放送の前編はこちら

名探偵コナン (3月9日放送)「サラブレッド誘拐事件(前編)」感想

名探偵コナン (3月16日放送)「サラブレッド誘拐事件(後編)」あらすじ

1億円の身代金も奪われたと思われたところに、ホワイトスピリッツの名前入りのホースラグが集積所のダストボックスから発見される。匿名の通報があり、警察が駆けつけていた。ホースラグには、血痕がついており、ホワイトスピリッツの主治医の協力の元、正真正銘のホワイトスピリッツの血液であることが証明された。マスコミは、警察と、名探偵 毛利小五郎のミスだとしてホワイトスピリッツの誘拐事件を大きく取り上げ、小五郎は根も葉もないマスコミの情報に昼間からやけ酒を煽っていた。

その頃、コナンはすでに犯人の特定をしていた。しかし、小五郎に依頼してきたのは何故なのか疑問は残っていた。コナンは、馬運車がすり替えられたであろう現場へ来ていた。そこで、二台分の馬運車のタイヤ痕の上に、馬の毛らしきものが落ちていることに気づく。「もしかして…」と呟いたあと、2台分のタイヤ痕を見比べる。1つは、道に沿ってまっすぐにのびているタイヤ痕。2つは、途中で途切れているタイヤ痕だ。そして、「どうして、こんなことに気づかなかったんだ」と、徐々に真相に辿り着いているようだった。現場を捜査したあと、コナンは高木刑事を小五郎の声で呼び出すことに。

そこは、すり替えられた馬運車が通ったであろう道路に面して監視カメラが付いているコンビニだった。コンビニで監視カメラの映像を見せてもらっていると、馬運車が通ったのは間違いないが、映っている日付にコナンは注目すると、事件から3日前の日付だった。そこで、コナンは高木刑事に本当にこの馬運車には、ホワイトスピリッツは乗っているのかなと尋ねた。

コンビニの監視カメラの事実を踏まえ、コナンと高木刑事は聞き込みをすることに。見習い厩務員から話を聞くと、実は3日前から1台馬運車が戻ってきていないという。ホワイトスピリッツの世話の道具も見当たらないらしい。ホワイトスピリッツの小屋の柱には血痕らしきあとがあり、話を聞くと小さなカサブタの傷ができたが柱に擦りつけたことによる血の跡だ判明する。特に傷の状態は問題ないと言うことだった。そして、コナンはこれらの話で事件の全容が掴めたとのことで、関係者を集めるのだった。

関係者を全員集めると、小五郎は今回の事件の真相と犯人を語り始めた。まず、どうやってホワイトスピリッツは別の馬にすり替わったのか。そこで、蘭や目暮警部は馬運車の運転手が脅されて工事だと偽った脇道で馬運車を乗り換えたときに起こったと話す。コナンは、タイヤ痕の跡が1台はまるで何も乗せていないかのように痕が浅かったことを話す。コンビニの監視カメラにも馬運車が映っていたが、それは3日前の映像で馬運車のタイヤ痕も3日目につけられたものだと高木刑事は推測した。

2台あったと思われた馬運車は、1台しかなく最初からホワイトスピリッツは、別の馬ですでにすり替えられていたという真相に小五郎はたどり着くことができた。千葉刑事もほかの厩舎でホワイトスピリッツの兄弟馬でホワイトレギオンという馬を見つけていた。小五郎はその兄弟馬がホワイトスピリッツの変装をしていたのだと解明する。タイヤ痕のあった現場でコナンが発見した馬の毛は、ホワイトスピリッツの毛と兄弟馬の毛だと鑑識から結果が出たという。

小五郎はこの真相で誘拐事件の犯人は、依頼をしてきた3人の長谷、角田、永浦だと自信たっぷりに披露したが、残念ながらあと一歩惜しくも本当の真犯人のたどり着けず、いつものようにコナンに麻酔銃で眠らされてしまった。

コナンは、小五郎に依頼をした3人には事件当日と3日前のアリバイもなく、馬運車の運転手も共犯であると言い、そしてこの誘拐事件の真の犯人は、ホワイトスピリッツの馬主である 徳吉 耕三だと言った。

しかも、身代金の1億円など払ってもいなくホワイトスピリッツの保険金をホースラグが見つかる前日に保険会社へ請求していることがわかった。誘拐事件は、狂言だったのである。徳吉は最後の悪あがきで自分は関係ないと喚き出すが、向こうから颯爽と死んだと思われていたホワイトスピリッツが姿を現し、顔面蒼白に。依頼人の3人も「ご存知だったんですか?」と小五郎に尋ねる。依頼人の3人は、ホワイトスピリッツを殺したと偽装し、徳吉には殺したと嘘を教えていた。ホワイトスピリッツは、安全な場所で保護していたのだった。

徳吉は、ホワイトスピリッツとともに長谷、永浦、角田をお金で引き抜き、金で事件の実行犯として雇われていたのだった。この誘拐事件を引き起こし保険金詐欺をしようと企てていた。そこで、この3人は名探偵の毛利小五郎に依頼すれば、自分たちの家族でもあるホワイトスピリッツの誘拐を考え直すだろうと思い、行動したのだった。

徳吉は、逮捕されたが共犯を含めた4人は情状が酌量されて不起訴処分になった。連行される前にホワイトスピリッツは一声鳴くと、4人はすがりつき涙するのだった。

その後、新しい馬主の元でホワイトスピリッツがレースに復帰した。騎手は角田。競馬場の大歓声の中、力強く美しくホワイトスピリッツは疾走した。

 

名探偵コナン (3月16日放送)「サラブレッド誘拐事件(後編)」感想

今回は、珍しく毛利探偵が事件の真相を披露していましたねー。なんだ、ちゃんと考えれば真相まで辿り着けるんだなーと思いましたが、昼間からお酒を飲んで、競馬をテレビを見ている毛利探偵の方が好きです。そうじゃないと、コナンのちゃんとした事件解決の推理が光らないってものです。来週は、金曜ロードショーで「世紀末の魔術師」が放送決定!こちらもお見逃しなく!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-名探偵コナン

Copyright© アニメン , 2019 All Rights Reserved.