アニメ大好き☆おすすめのアニメを紹介しています♪

アニメン

転生したらスライムだった件

転生したらスライムだった件【アニメ動画】25話ネタバレと感想

投稿日:

前回に引き継き今回も番外編!
リムルに捕食されたヴェルドラとイフリートが胃袋(?)の中でリムルの冒険を振り返る!

 

転生したらスライムだった件【アニメ動画】25話ネタバレと感想

 

閑話:ヴェルドラ日記

戦いの末、リムルに捕食されたイフリート。
真っ暗な空間にとまどうイフリートを迎えたのは同じく捕食されているヴェルドラだった。
リムルはイフリートを隔離するつもりだった様だが、ヴェルドラが思念をもって呼び寄せたらしい。
本編でリムルはそのことに一切触れていないので、おそらく捕食した本人も気付いていなさそう・・・。

捕食するだけでは足りないということか!

というイフリートにヴェルドラが差し出したのは。

 

 

 

将棋盤。

 

 

 

ひとりでさしていてもつまらぬのでな!
もちろんルールも教えるしハンデもつける!
心行くまで相手をしてもらうぞ!将棋のな!!!

高らかに宣言するヴェルドラに対し、思わずもれたイフリートのひとこと。

 

 

 

 

 

 

なんだこれ。

おっしゃる通り!!!!!!
ていうかヴェルドラ、イフリートがくるまで一人で将棋さしてたんだね!
か、かわいい・・・!

 

小間の並べ方にも作法がある。
上座のものが玉将をつかう。
など細かい将棋のルールを説明するヴェルドラ。
そなたが先手からはじめるがよい!と促されると、お願いします、と素直に従うイフリート。
礼儀正しい。
イフリート、いいこ・・・!

将棋を指しながらこれまでのことを振り返り、聞かせるヴェルドラ。

300年ほど前、ちょっとばかりオイタ(=街を燃やす)をしてしまい、勇者によって無限牢獄に封印されてしまったのだ。

オイタのスケールがでかすぎるが、オイタって!
「ちょーっとばかり油断をしてしまったのだ!」
と封印されたことを言い訳するヴェルドラ。

話をしながらも将棋を打ち進めている二人。
「えっと、銀は横と下にはうごけない・・・でしたね」
と確認するイフリート。
一生懸命覚えている。律儀!
ちなみにヴェルドラが好きな駒は飛車。
成ると龍になるから!
(なるほどです!)

楽しそうに話すヴェルドラに300年もおひとりでさぞお寂しかったでしょうというイフリート。
やさしい。

さみしいだと!
さびしいなど!
これっぽちもないんだからね!
ひとりでもやることはたくさんあった・・・

 

 

 

 

 

 

ひとりしりとり

 

 

ひとりじゃんけん

 

 

ひとりあっちむいてほい

 

 

おかわいそうなこと!
(告らせたいわけではない!)

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてそんなかわいそうなヴェルドラの前に現れたのが異世界から転生してきたリムルだった。
ヴェルドラはリムルが転生してきたことを気配ですぐ察知していた。
クモやヘビなどそれまで洞窟に救っていた生き物をは明らかに違う我は気配がどんどん近づいてくるのを感じたヴェルドラがまずしたことは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

声を出す練習。

300年間しゃべっていなかったので、いざしゃべろうとして声がでなかったら困ると思った様子。

あめんぼあかいなあいうえお!
よし!声が出る!
どきどきわくわく!
このときめきはなに!
初めてのきもち!

リムルの気配が近づくにつれて高まるヴェルドラ。
それでも自分の姿をみて怖がられたらどうしよう、なんて話しかけよう?
チャラけてみたり、威厳たっぷりにしてみたり、いやいや優しくしたほうがいいのかな?
などリムルが実際に現れるまでそわそわするヴェルドラ。
乙女か!

そうしてついに現れたリムルに思わず尻尾を振りそうになってしまうほどうれしかったヴェルドラ。
ついに発声練習の成果を示すとき・・・!

「聞こえるか小さきものよ・・・」

うれしさを一生懸命隠してるんだね・・・!
本編だとそんなしっぽ降りそうなほどうれしいとか、
気配が近づくのそわそわ気にしてたとか、
まして発声練習していたとか、
想像もつかないもんね!

怖がられたらどうしよう、と心配していたヴェルドラだったがあらわれたリムルは友達になってくれるという。

そしたらさぁ!

と嬉しそうにその時の状況をイフリートに説明するヴェルドラ。
一人で将棋してるし、何百年も生きてるのに!
その口調のギャップ危険ではないですか!
かわいいではないですか!?
ヴェルドラは友達になってくれるというリムルにキュンキュンしたというけれど、こちらもヴェルドラにキュンキュンするのが不可避。
一歩間違うとちょっとイタイ子と紙一重な気もするけれども、そこがまた癖になるというか・・・!

そうして友達となったリムルからの提案で、リムルは外から、ヴェルドラは中から無限牢獄を解析し、脱出するために同意のもとベルドラはリムルに捕食されたのだった。

 

 

そうやってヴェルドラとイフリートが将棋を指している間にもリムルの冒険は続く。
捕食されていても外の様子はわかるようで、イフリートを宿していたシズが逝ったことにヴェルドラが気付く。

イフリートはシズを呼び出し、自分をシズに宿らせた魔王レオンのことを崇拝していたため、彼を恨んでいたシズとは相性が悪かった、としたうえで、それでも彼女のことを運命に翻弄されたかわいそうな女だと思うとこぼす。

 

 

 

こんな調子でずっと将棋をさしながら話続けるヴェルドラに無限牢獄の解析は進んでいるのかとツッコむイフリートだったが、こう見えてもやっているらしい。
我はマルチタスクぞ!と得意げなヴェルドラ。
聞きなれないカタカナにマルチタスク?と?なイフリート。
ヴェルドラ曰く、「我もよくわからんがリムルがそのように言ってた」らしい。
よくわからないままも「さすがです」と返しておくイフリート。
とりあえずヴェルドラが最恐すぎるからか、ずっと敬語だしヴェルドラ様呼びだし、ヴェルドラのボケも一個一個ちゃんと拾ってくれるし。
イフリート、なんていい子!

 

 

 

その後数か月が過ぎ、イフリートが将棋のルールを覚えそろそろハンデなしに対戦しようか・・・というころ。
将棋ばかり指していた2人とは対照的に、リムル達はオークロードの戦い、魔王リムル、カリュブディス、など色々な苦難を乗り越えてきた。
リムルの中からそれを(将棋をしながら)見ていた2人はいろんなことがありましたねえと振り返る。(呑気←)
「様々な種族を受け入れて居場所を与えるリムル様は心が広い」と感心するイフリート。
捕食されたから恨んでいるかと思ったけれど、これならイフリートもゆくゆくなんらかの形でリムルの戦闘をサポートしてくれたりするんじゃないか・・・!?

 

 

 

その後シズの教え子を救うために向かったイングラシア王国での出来事ももちろんみていた2人。
グランドマスター、ユウキ・カグラザカと会った際には、シズと同化していたシズの記憶が残っているイフリートは彼がシズの2人の弟子のうちの一人だとヴェルドラに教える。
ユウキの他のもう一人の女性の弟子はイフリート曰く、とんでもない腕をもつ正真正銘の化け物、敵対すればリムルでも簡単に勝てる相手ではない、という。
また伏線・・・!
ヒントは女だけだけど・・・。

 

 

 

 

その後、子供たちのために妖精の住処にやってきた際は、
「子供たちが上位精霊を宿らせようとしているぞ!」
とヴェルドラ!
おじいちゃん!?
おじいちゃん目線なの!?
とても街を燃やして封印された龍とは思えない発言だらけだけどイフリートと一緒にがんばれー!と声をそろえて応援しているところ・・・ぜひ映像でもみたかった!
いや声だけならそれはそれの良さがあるんだけど!
ぜったい腕とか振って応援したもの!
ぜったいかわいいもの!
しかもがんばれー!
じゃないから、

がーんばれー!

だから!
心温まる二人です・・・
無事子供たちを救ったリムルがジュラの森に変えるとき、子供たちとお別れするシーンでヴェルドラ鼻声だったし・・・

 

 

 

今回はこれまでのリムルの冒険ダイジェスト版・副音声って感じ。
来週から新しく始まる話ももちろん楽しみだけど
欲を言えばこの二人のやり取りを来週以降も副音声で聞きたい・・・!

-転生したらスライムだった件

Copyright© アニメン , 2019 All Rights Reserved.