アニメ大好き☆おすすめのアニメを紹介しています♪

アニメン

魔法少女特殊戦あすか

魔法少女特殊戦あすか【アニメ動画】11話感想

投稿日:

魔法少女特殊戦あすか 第11話「魔法少女たちと美しきこの世界」ネタバレ感想

ついに緊迫感せまる第11話!

タビラ将軍のもとにたどり着いたあすかが目にしたのはギースの足元に倒れている姿だった。

 

OP終了後は謎の金髪美人さんがマッサージ受けてるシーン。

え??これ何のシーン??サービスシーン??ww

でもどうやらバベル旅団の関係者か…??

ニュースを見ながら「バベル旅団がこんなに派手な手に出るなんて。飛び火してくるのはごめんだな~」とつぶやいているし…。

 

くるみはちさととの戦いに苦戦。ちさとはもともとの空手の経験からくるみの攻撃は完全に防御。

しかし、ちさとが「あなたには私のサンドバッグになってもらう」と言われ、くるみの頭の中に過去のいじめの記憶がフラッシュバック。顔つきが豹変し、まさかのくるみの口から「殺す!!!」という言葉が。

その顔つきの豹変ぶりにけっこうゾッとしました。

 

ちさとにボコボコにされ、やっぱりくるみ一人じゃ厳しいな~と見ていたけど、なんとかちさとの首元に薬液の入ったシリンジをぶち込むことに成功するくるみ。ちさとは戦闘不能に。

しかしちさとの魔法少女のコスチュームって…。激しい戦闘向きじゃない露出度だな…。

 

一方であすかもギースとの戦いにかなり苦戦していた。

がれきの下にあすかの腕が見えたとき、「え…まさかあっさりやられてしまった?」とちょっと焦ったけどそんなわけはなく。

でも左腕はもげてしまっていて、かなりの重症。

勝ち目はないか、と思われる戦況の中、軍のもとに届いた武器をもって飯塚が現れる。

あすかはその武器を使ってギースを倒すことに成功。

 

ギースの巨体からはギースの本当の姿が現れる。その体は一部しか残っていないものだった。

ギースが息絶える前にちさとを引きずりながらくるみが到着。

ギースはちさとに隠されていた真実を伝える。ちさととちさとの母が巻き込まれた事故はじつはバベル旅団のギース達が仕組んだものだった。ちさとを精神的に追い詰めておくことで、そのうち魔法少女としてバベル旅団に引き込むのが最初からの目的だったのだ。ちさとはその事実を知り、ショックが大きすぎて狂ったように笑い始める。

 

ギース、そのまま静かに死んだ方が良かったんじゃないか…。そんな真実伝えたところでちさとが壊れちゃうことくらいわかんなかったのだろうか…。さすがにかわいそう。ちさとはそのまま軍に捕虜としてとらえられていく…。できればあすかたちと戦ったほうがまだ幸せになれそうだけどな…。

 

街中で戦闘していたミアのもとにはタマラが到着し、間一髪のところでハロウィン級の撃退に成功。

 

戦闘が終わり、みんなが無事に集合できたとき、あすかの目には涙が。

事態が落ち着いたことで、タマラとミアとは一度お別れ。4人は再会を誓い合う。

 

さてさて、バベル旅団のほうはどうなったのか?

ギースは死ぬ前にバベル旅団の目的はタビラ将軍を倒すことではなく、タビラ将軍が持参したマジックアイテムを奪取することだったと言っていた。

そのアイテムはバベル旅団のリーダーの手の元にわたってしまう。リーダーはギースが犠牲になったことについても「残念ね」と一言のみ。まあそうだろうなーとは思ったけど、ただの駒にすぎなかったようですね…。ギースもちさとも哀れな限り…。

 

気になったのは、バベル旅団のリーダーの口からでた「もう一人の魔法少女、特別なもう一人の少女」という言葉。

その言葉と一緒に希美と紗綾子の後ろ姿が描き出されているが、え、まさかのこの2人のうちのどちらかってこと…??

でも個人的にはこの2人が魔法少女にってあんまり思えないんだけどな~。

こわいのは、紗綾子がバベル旅団にそそのかされたりなんて…しないかなっていう不安。ただの憶測ですけど!

でもあえてこの2人の後ろ姿とともに「特別なもう一人の…」という言葉があるってことはとっても意味深です。

 

 

タビラ将軍は命はなんとか無事だったが、その重症さから、回復までの間妖精化し、なんともかわいいアニマルのような姿に。

ちょっとギャップありすぎじゃない?っていうかわいさ。

 

波乱の多かった第11話はここまで。

次の話からはどうなっていくのか…?

また新しい展開になっていきそうですね。

M班がカモフラージュに使用しているメイド喫茶にちさとの姿がちらりと。

やっぱり自衛隊側に取り込まれて一緒に戦っていくっていうことかな?

 

なんだかまた新しいキャラクター、新しい魔法少女?の姿も見えたので、楽しみにしたいと思います!

-魔法少女特殊戦あすか

Copyright© アニメン , 2019 All Rights Reserved.