アニメ大好き☆おすすめのアニメを紹介しています♪

アニメン

名探偵コナン

名探偵コナン「フードコートの陰謀」(4月13日放送)

投稿日:

【あらすじ】

急な用事でコナンが北海道へ行くことになり、コナンがいない中、元太、歩美、光彦はつまらなそうにしている。そこで、元太は米花町ファーマーズマーケットというチラシを歩美と光彦に見せ、三人で行くことに。農家の人たちが野菜や果物を持ち寄って販売するイベントで色々なキッチンカーも来るということで、食いしん坊の元太にはピッタリのイベントだと、歩美と光彦は言う。警察のイベントもあるという見出しを見つけ、いつもお世話になっている顔見知りの目暮警部まで参加することを知る。三人でイベントへ早く行こうと話している中、キッチンカーの販売をしようとしている山脇雄二(やまわきゆうじ)、菅野佳織(かんのかおり)、門倉伸夫(かどくらのぶお)が何やら荷物トラブルのことで、揉めている現場に遭遇する。計画通りにドッカーンとやりましょ、という言葉に元太、歩美、光彦は事件の匂いがすると不穏な空気が流れる。その言葉に三人は、爆弾を想像する。元太は、イベントで揉めていた人たちが爆弾させるみたいだと推理する。三人は、目暮警部を爆発させると思い、とんでも無いことを聞いてしまったと悩んでしまう。

子供だけで警察に言っても信じてもらえないと悩む三人だが、歩美はコナンの幻からアドバイスをもらう。警察に信じてもらえるように、冷静に作戦を練るんだと元太と光彦に提案する。光彦は、こんな時コナン君がいてくれたら、と弱気になるとまたコナンの幻が現れ、事件の証拠をつかめとアドバイスをもらう。元太は、お腹が空いてきたから乗り気ではなかったけど、また幻のコナンが現れ、歩美と光彦も元太を頼りにしているという言葉を聞き、元太もやる気になる。キッチンカーの三人は、運送業者の手配ミスで届かなくなった荷物の材料を買いに行くためそれぞれ、分かれて行動することになったので、元太と歩美と光彦も三方に分かれて尾行することに。

その頃、高木刑事と佐藤刑事もイベントの周辺警備を確認していた。佐藤刑事に目暮警部の参加するイベントまで二時間と言われて、高木刑事とともにそれまで周辺のパトロールを強化すると言われる。高木刑事は、その時いつもの見慣れている少年探偵団の姿が目に映り、少々困惑してしまうが、パトロールを急ぐと佐藤刑事に言われ、その場を後にした。

元太は少し、山脇雄二を焦って尾行をしていたところ、先程見たコナンの幻がふたたび現れ、もう少し落ち着くように、距離を保つようにとアドバイスをもらう。ホームセンターまできた山脇は燃えやすいものを購入している現場を目撃する。

その頃、歩美は菅野佳織を尾行していた。菅野がシンガポールレストランへと入っていくのを目撃し、店の裏口へと回る。変な音がして怖気付く歩美にもまたコナンの幻が見え、勇気付けてくれる。そこで、うらぐちから店の中に入ると、菅野が包丁を持ち血まみれになっているの姿を見てしまい、菅野にも歩美が店に入ってきたことがバレてしまう。「あんた、だれ?」と声をかけられ、思わず悲鳴をあげてしまった。

光彦は、門倉伸夫を尾行していた。門倉は、ある店に入り落ち着きなく店内の席を移動した後、携帯に出ると何も注文せずに店を出てきた。そのあと、店の隣にあるタバコ屋に寄っている。光彦は何か気になることがあるとコナンの幻に話しかける。自分が今まで見たものをもう一度注意深く観察し直せと言うアドバイスをもらい、門倉が一度席に座ったのにまた違う席に座りなおしたことを思い出した。奥の席一度座った時は、喫煙席に近かったため、タバコの匂いが届かない遠い席に座りなおしたのだと、光彦は推理した。しかし、なぜそんなにタバコ嫌いなのにタバコ屋に寄ったのか?門倉はタバコ屋で何かを購入していったのを目撃し、尾行を続行する。曲がり角を曲がったところを追いかけると、門倉に光彦が尾行しているのがバレてしまう。

イベント場所のキッチンカーのところで光彦は門倉にここでの話を聞いてしまったと、言ってしまう。そこにちょうど、山脇と尾行していた元太、菅野、歩美も戻ってくる。そこで、元太たちがドッカーンという言葉の意味を勘違いしているとのことを聞き、元太と歩美は一安心する。しかし、まだ腑に落ちない光彦はもう少し粘ってみることに。話を聞くと、三人のキッチンカーは、シンガポールのチキンライスを作るためでガスや油が大量に必要だったこと、本当は、門倉が入った店で受け取るはずだったのは、店のチラシで急な変更で顔なじみのタバコ屋に預けてもらっていたということがわかる。そして、歩美は気になっているチキンライスを本当に作って食べさせてとお願いすることに。

元太たちに作ってくれたチキンライスは、いつものケチャップで炒めた赤いライスではなく、シンガポールでは国民食と呼ばれる、鶏の出汁で炊いたご飯に蒸したチキンをのせる物で色々なソースを付けて食べるものだと説明される。やっと自分たちの勘違いだったと信じた元太たち。食べ終えたあと、キッチンカーには大きな星が描かれているのを見て、なぜかと聞くと三人とも天体観測が好きだからだと説明される。

その後、キッチンカーの三人と別れたあと、高木刑事と佐藤刑事に元太たちは会う。そして、シンガポールライスを食べたことを話し、大きな星の派手なキッチンカーだと言った高木刑事に元太たちは先程聞いた天体観測の話をする。それを聞いた佐藤刑事の表情が一瞬曇るが、仕事があるからと言いその場を後にした。

しかし、キッチンカーの中では、今まさに爆弾を爆発させようと山脇、門倉、菅野の三人は企んでいた。やはり、爆弾の標的は目暮警部であった。そんな話をしていた矢先、目暮警部本人にキッチンカーへ乗り込まれ、三人は取り押さえられることに。7年前に銀行強盗をした三人で、逮捕されたことを逆恨みしての犯行だった。

キッチンカーに描かれている星のマークは、シンガポールを日本語読みするときに用いられる漢字であることを見抜いていた佐藤刑事は、本物のシンガポールレストランの従業員ではないと気づいたのだ。それも少年探偵団たちのお手柄だと目暮警部は感謝するのだった。

その後、元太、歩美、光彦はお手柄にも関わらず、事件の真相を知らずに能天気に阿笠博士のところへ遊びに行くのだった。

【感想】

今回は、コナン君がいないのに元太、歩美、光彦はよく頑張りましたね!きちんと、証拠を集め、冷静に分析して犯人に突きつける。それらしいことを説明されたら子供だからきっといくらでも信じてしまうのでしょうが、色々粘った結果のお手柄だったので、今後も少年探偵団としての活躍に期待しています。関係ないけど、チキンライスが美味しそうで食べたくなったのは言うまでもありませんよねー!

-名探偵コナン

Copyright© アニメン , 2019 All Rights Reserved.